Top Page > 海外株式 > 米国株 > テスラが時価総額でフォードを抜いたので、米国の自動車販売数について調べてみた

テスラが時価総額でフォードを抜いたので、米国の自動車販売数について調べてみた

beikoku-jidousya-20170406.jpg

ようやく経済ニュース関連をみる余裕が出てきたのですが、今週気になったのは以下のニュースです。

テスラ、時価総額でフォード抜く 株価最高更新

【コロラドスプリングズ=兼松雄一郎】米テスラの時価総額が3日、終値ベースで米フォード・モーターを上回り、米自動車企業でゼネラル・モーターズ(GM)に次ぐ2位になった。テスラは足元の出荷が順調で、3月には電気自動車(EV)新モデルの量産資金で大型調達に成功した。高い成長期待から株価は過去最高を更新している。一方、フォードは同日発表した3月の米新車販売が不調で株価を下げ、逆転を許した。

確かにテスラの技術は進歩をしていると思うのですが、じゃあここから大きく伸びるかというと自動車関連の仕事をしている人と話をしても疑問点もあると言っていてどうなんだろうなと思うわけです。

このニュースを見ておりまして、アメリカの自動車市場のシェアやテスラと他のアメリカの自動車メーカーの株価が気になりましたので調べてみました。


スポンサードリンク

アメリカの自動車販売台数を調べてみると・・


アメリカの自動車販売台数のシェアがどうなっているか調べてみました。

自動車販売台数速報 米国 2017年

2017年3月時点での販売台数のシェア上位は以下の通りです。

GM 16.5%
フォード 15.1%
トヨタ 13.8%
フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA) 12.2%
日産 10.9%
HONDA 8.8%

以下ヒュンダイやスバルが続きますがシェアは5%以下。テスラは0.3%となっています。アメリカの企業がワンツーとはいえ、トヨタ+日産+HONDAを足すと3割を占めておりますので、トランプが色々と自動車に関して文句を言うことがあった背景がわかります。

では、テスラがフォードの時価総額を抜いたわけですが株価はどうなのか?GE、フォードの株価と比較してみました。

テスラ vs GM vs フォード


TSLA-GM-F-1y-20170406.png

過去1年で見ますと赤のテスラ(TSLA)が低迷していましたが、昨年の12月頃から急上昇してここにきてフォードを抜いてプラス圏になっています。フォードは1年間でほぼ横という感じですが、テスラは値動きが激しいです。では、これを過去5年で見てみるとどうなるでしょうか?

TSLA-GM-F-5y-20170406.png

過去5年で650%超え。これがテスラ上場以来だと1000%をゆうに超えています。

10年とか15年ぐらい前のアップルやAmazonってこんな感じだったんじゃないかと思う一方で、アップルやAmazonの比ではない競争相手であるアメリカ、日本、欧州勢の自動車メーカーに勝てるかというと怪しい面もあると思うんですよね。

そういう意味で今回調べたアメリカの自動車販売台数については今後動向を確認していきたいなと思います。
関連記事
関連するタグ:米国株 テスラ フォード GM TSLA F

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>テスラ vs GE vs フォード

比較対象にGMじゃなくてGEというのは、どういう意図?

申し訳ありません

TAKASHIさん

はじめまして。申し訳ありませんこちらのミスで誤ってGEとしていました。GMに変更して修正しました。
ご指摘ありがとうございます。
プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR