関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 資産状況
ポートフォリオ

投資初心者じゃなくても迷う、リスク資産と現金の比率

money-portfolio-20170906.jpg

本多静六式の4分の1貯金法を導入して3年が経過しました。継続することで貯金額もじりじりと伸びてきています。

関連記事:開始から3年経過の継続効果はいかに?4分の1天引き貯金法確認(2017/8月編)

ただ、総資産と現金を2015年1月時点を1とすると以下のような伸びなんですね。

genkin-sousisansuii-20170828.png

総資産と現金がこの伸びですから投資部分が総資産の伸びを上げているのは間違いなく、2015年1月時点と2017年9月を比較すると1.7倍。

好調な相場の影響を受けているとはいえ伸びが際立っているなと。

このような状況ですので当然リスク資産と現金の比率でいくとリスク資産の割合が高くなっていくわけですね。これは投資初心者じゃなくても迷うものではあるのですが、ちょうどリスク資産と現金の比率に関するはちどうさんの記事を読みました。

参考記事:投資初心者は、現金比率の目安と求め方に注目しろ

初心者じゃなくても以下の3点を考えさせられましたね。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

ミサイルのち晴れで資産が増える。2017年8月終了時点資産状況

portfolio-198.jpg

昨日の記事で簡易的な更新がある日が発生する可能性があると書きましたが、原因を4つあげておりましたが、もう1つあげるのを忘れておりました。

関連記事:レイ・ダリオのように新興国株式に偏重したポートフォリオのパフォーマンスを調べてみた

以前、引っ越そうか迷っていると書きましたが、来週引っ越します。

関連記事:最近、引っ越そうか迷っています

転勤とかではないのですが、いい物件をみつけたのでこのタイミングで引っ越します。仕事を押しつけられている上に、引っ越しが重なって非常にアップアップの状況です。

ということで今準備を行っているわけですが、本とか服を土日で売ったわけですけど、ないと思っていたものが出てきたため、新居に持っていくか捨てるか迷っているところです。

元々捨てるのが苦手で、捨てたら悪いことが起きそうという根拠のないことでものを貯め込んでしまいました。

クリーニング屋のハンガーとか律儀に取ってたんですね。いつのまにか押入れの奥の方に溜まっていました。掃除をしましたけど、おかげでハウスダストにやれています・・

私の親もその傾向があるとはいえ、今回の件である程度ものを持たない必要があるなと痛感しております。

さて、本題に戻りまして2017年7月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
ポートフォリオ

意外にも資産は増加してた2017年7月終了時点資産状況

portfolio-198.jpg

わたしの中で パリーグ>大リーグ>セリーグ という興味の順番ですので、大リーグを結構見ます。

そんな大リーグは7月中にトレード期限が設定してあり、優勝争いをしているチームが博打的に有望若手を他チームの主力とトレードします。

まあ、低迷しているチームも主力をごっそり出して若手有望選手を獲得してますけど。ある意味降格がなくシーズン終了でリセットだからこそできることとも言えます。

今年は日本人選手のダルビッシュと青木が移籍したわけですが、特にきになるのはダルビッシュ。

実はダルビッシュ、今年のオフでFA権とるので、レンジャースは放出しました。ただ、冷静になって移籍したドジャースに残ると過程すれば、前田が先発ローテーションから弾き出される可能性があります。

また、移籍にするにしてもFAの選手を取れる金持ち球団で先発投手いないチームというとヤンキースなわけで、今オフに田中が玉突きで移籍(本人が望めば、4年目の2017年シーズンが終了した時点で残3年の契約を破棄しフリー・エージェント(FA)になることができる契約)なんてこともあるかもしれません。

さて、本題に戻りまして2017年7月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。