Top Page > 読書

行動経済学のパイオニアが語る行動経済学の歴史とは?行動経済学の逆襲を読んで

koudoukeizaigaku-20170222.jpg

最近は行動経済学関連の本を読むことが多くなってきました。昨年読んだ大江英樹氏の「投資賢者の心理学」や中室牧子氏の「学力の経済学」なんかが当ブログで取り上げた書籍の中で代表的なものとなります。

投資賢者の心理学を読んで
子育てに役立つデータで子供を伸ばす学力の経済学とは

そんな行動経済学ですが、じゃあいつ始まりどうやって発展してきたのか?

ウィキペディアでもまとめられていませんので、色々と書籍を調べたところ、行動経済学のパイオニアであるリチャード・セイラー氏が書いた行動経済学の逆襲がいいのではないかと思い購入して読んでみました。

内容的には行動経済学の歴史が年代ごとに書かれていますし、リチャード・セイラー氏が駆け出しの頃から、主流派の経済学者らに色々と叩かれながらも行動経済学が発展してきた様が書かれています。

しかも実名でこいつはおれの意見に強硬に反対したと実名で書かれいていますが、著者がウィットな感じで書いていて読みやすくなっています。

行動経済学の歴史が学べるという点でも良書ですが、この本の肝は6章の「効率的市場仮説に抗う」でした。

続きを読む»




スポンサードリンク
関連するタグ:読書 投資関連本 行動経済学の逆襲 リチャード・セイラー 遠藤真美

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

日本のバブルはいかにして起きたか?バブル 日本迷走の原点を読んでみた

bubble-boom-170215.jpg

昨年は何故か田中角栄ブームという感じで田中角栄関連の書籍が多かった気がします。そういえばその前もピケティ関連の書籍が多い時期もありましたが、政権批判に使いたかったメディアや政治家が取り上げた後は沈静化した印象でした。

最近、同じようにブーム?的な感じになりつつあるのが「バブル」関連の書籍です。私は生まれていたとはいえ、この時代の事件等の記憶はほとんどないですね。私が小さい頃にテーブルに貼った仮面ライダーブラックRXやライブマンのシールが中学ぐらいまで残っていたのでエンタメ系に関しては記憶がかすかにあるのですけど。

そんなバブルの原因は何かについて当時取材をしていた記者が書いたバブル:日本迷走の原点が、バブル関連書籍では売上もいいようですので購入して読んでみました。

売れている本ですが、内容的にいい点と悪い点がある印象でしたね。まとめると以下の通りです。

  • バブルの前からバブルの要因となった国内外の事象にフォーカスをあてていて時系列がわかりやすい。
  • バブルの前から銀行、証券会社、大蔵省、日銀がどういう行動をとっていたかがわかる。
  • バブルで暴れてその後転落した人たちの功罪が両方書かれている。
  • バブルの象徴的な人物に関しては当時を知る人は理解しやすいでしょうが、当時を知らないアラサーの私は完全に理解できなかった。
  • 様々な要因があるため政治や証券、銀行、大蔵省等の問題について書かれているが、マスコミの責任が書かれていない。

実際に体験した世代とそうでない世代で若干捉え方が異なるかもしれません。時系列や背景等をこの本である程度理解できましたので、この本から今後に向けて主に2点教訓になるのではないかと考えました。

続きを読む»




スポンサードリンク
関連するタグ:読書 投資関連本 バブル 日本迷走の原点 永野健二

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

意外と音楽業界の将来はポジティブ?ヒットの崩壊を読んで

hitnohoukai-170208.jpg

今の30歳前後の世代は小さい頃にシングルが20曲以上ミリオンセラーとなる時代を経験し、宇多田ヒカルがデビューしてまたたくまにスターへと上り詰めたのを小学生~中学生として見てきました。

そのためCDTVを楽しみにしながら見ていた時代と比較して、現在のオリコンの年間ランキングを見ておりますと何か違和感を感じる今日この頃です。

そんな昨今の音楽業界の現状を関係者に取材をし、それをまとめたのが柴那典氏のヒットの崩壊 (講談社現代新書)です。最近、経済誌なんかでも紹介されているのを見る印象です。

著者も書いていますが、様々な角度から取材を重ねて音楽業界の実情を解き明かすルポルタージュの印象でした。取材対象はある意味90年代のCDの売上ピーク時の象徴である小室哲哉から、いきものがたり水野良樹、オリコン、ビルボードジャパン、フジテレビ等の関係者へ行っています。

本を読み終わって音楽業界に関しては読む前と比較してポジティブになりましたね。

続きを読む»




スポンサードリンク
関連するタグ:読書 ヒットの崩壊 柴那典

テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR