Top Page > バンガードETF

バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)や新興国株(VWO)、欧州株(VGK)も経費率を値下げへ

vanguard-cost-down-20170226.jpg

昨日、バンガードのETF4本の経費率が値下げになったという記事を書きましたが、バンガードの日本語サイトだと4本だったんですけどどうも他にも経費率が値下げになっているETFがあるようです。

昨日の記事:バンガード、米国高配当株式ETF(VYM)等ETF4本の経費率を値下げ

関連記事

ETF Watch: More Vanguard ETFs See Fees Reduced
【悲報】Vanguard、ETF のコストを変更。値上がりもあり

どうやら値上げになったETFもあるようです。調べてみると米国高配当株式ETF(VYM)の世界版であるVanguard International High Dividend Yield Index ETF (VYMI) が、0.30%から0.32%に変更になったようです。

関連記事:日本でも購入できるようにしてほしい。Vanguardが米国外高配当系株 ETF を公開

ちなみにVanguard International High Dividend Yield Index ETF (VYMI)は販売開始からようやく1年がたとうとしているぐらいのETFです。1年でコストを上げるというのはちょっと不思議な感じがしますが・・

さて、今回コストダウンになったETFは以下の通りです。

続きを読む»




スポンサードリンク
関連するタグ:海外ETF バンガード VT VWO VEU VSS VPL VGK VNQI VTEB

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

バンガード、米国高配当株式ETF(VYM)等ETF4本の経費率を値下げ

vanguard-170225.jpg

例年この時期に発表されている印象がありますが、バンガードよりバンガードETF4本の経費率値下げが発表されました。

2017年バンガードETF™・米国籍投信経費率改定のお知らせ

ただ、いつもと違うのはバンガードから速報メールが届いていません。twitter上で情報を知りました。最後にバンガードからメール来たのいつだろと見てみるとVTのFund of the year 2016の受賞以来1カ月以上来ていません。

バンガードの公式HP見るとどうやらニュースレター配信システム入れ替えのため配信一時停止中のようです。

バンガード・ニュースレター配信一時停止のお知らせ

さて、今回経費率がコストダウンになったのは以下の4本のETFです。

    バンガード・トータル・インターナショナル債券ETF(米ドルヘッジあり) (BNDX) 0.15% → 0.12%
    バンガード・米ドル建て新興国政府債券ETF (VWOB) 0.34% → 0.32%
    バンガード・米国高配当株式ETF (VYM) 経費率 0.09% → 0.08%
    バンガード・トータル・インターナショナル・ストック(除く米国)ETF(VXUS) 0.13% → 0.11%

バンガードから速報メールが来ないのでひそかに以下のETFとファンドに関しても1月末に経費率を改定していたようです。

    バンガード・米国短期インフレ連動債ETF (VTIP) 0.08% → 0.07%
    バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド (VWINX) 0.23% → 0.22%

多くのETFの経費率が改定される時に記事にしているのですが、2016年の改定だけでも6回程度は行われています。何故かバンガード・米国ヘルスケア・セクターETF(VHT)は0.01%とはいえ経費率が上昇するという不思議な事象もありましたけど。

2016年のバンガードETFコストダウンの記事一覧

Vanguard VYM、BNDX、VXUSの経費率値下げ
追加でVanguard ETF3本(VT、VEU、VSS)経費率値下げ
バンガード債券ETF4本の(BIV、BLV、BSV、BND)経費率改定。BNDは2年で0.04%コストダウン!
バンガード大型、中型、小型株、バリュー株、グロース株ETF合計10本の経費率を改定!
バンガード米国増配株式ETF(VIG)の経費率がとうとう0.1%を切った
バンガードが去年同様クリスマスの時期にETF11本の経費率をコストダウン。しかし米国ヘルスケアセクターETF(VHT)は・・

今回経費率が改定になった4本のうちVYM、BNDX、VXUSに関しては昨年の同じ時期に経費率の値下げを行ってますので、1年1回はコストダウンしていっていることになります。

このペースで行くと10年後半分くらいになってそうな気がしますね・・

続きを読む»




スポンサードリンク
関連するタグ:海外ETF バンガード VYN BNDX VWOB VXUS VTIP VWINX

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

株式の下落局面に強いバンガード・超長期米国債ETF(EDV)をポートフォリオに組み込む効果を検証してみた

EDV-TLT-20170219.jpg

私は競馬をやっておりますので上がり続ける企業の株価を見ておりますと、これは大丈夫なのだろうか?過剰人気じゃないだろうか?という天邪鬼的な考えが思い浮かんでくるわけです。

その天邪鬼的な考えは不調な株価やカテゴリの資産ってどうなってるんだろう?と調べたくなるんですよね。投資をする人というと山崎元氏なんかも競馬をやりますし、東洋経済は競馬の予想が載っているコラムがあるくらいですし。

さて、現状不調なカテゴリという意味では債券が上げられると思います。その中で大手ネット証券で販売開始から2年経つ「バンガード・超長期米国債ETF(EDV)」について以前から定期的に観察してきました。

バンガード・超長期米国債ETF(EDV)関連記事

モーゲージ債ETF(VMBS)と超長期米国債ETF(EDV)
VanguardのETF大量解放から1年経過・・モーゲージ担保証券(VMBS)や超長期米国債(EDV)はどうなっているのか?

株価不調時に逆に上昇する債券ETFで25年くらいの米国債になります。実際に主な米国債ETFの直近1年の値動きを見てみますと・・

iシェアーズコア米国総合債券市場ETF(AGG)
バンガード米国トータル債券ETF(BND)
iシェアーズiBoxx米ドル建て投資適格社債ETF(LQD)
バンガード米国長期債券ETF(BLV)
iシェアーズ米国国債20年超ETF(TLT)
バンガード・超長期米国債ETF(EDV)

EDV-AGG-BND-LQD-BLV-TLT-1y-20170219.png

S&P500が横ばい状態だった昨年6月頃は上昇していましたが、11月のトランプ相場からは急落しています。利上げもありましたし。

ジム・クレイマーが指標といっているiシェアーズ米国国債20年超ETF(TLT)よりも値動きが激しいのが特徴なのですが、じゃあ実際に株式とポートフォリオを組むとどういうパフォーマンスになるか確認してみました。

続きを読む»




スポンサードリンク
関連するタグ:海外ETF バンガード 超長期米国債 EDV ポートフォリオ TLT

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR