関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 国内株式
国内株式

ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2017年編)

hifumitoushin-20170925.png

ひふみプラスを通してひふみ投信に投資をしている関係で、毎年9月にひふみ投信の上位構成銘柄の変遷を確認してブログにまとめております。

今年で4回目になるわけですが、今年の場合はAmazonやマイクロソフトといった米国株にも投資をするようになりました。

関連記事 >> ひふみ投信が投資した米国株はAmazonとマイクロソフトだった

米国株の場合はS&P500あたりとパフォーマンス比較しながら分析という形にしようと考えています。

それにしても、あのロケットのマスコットゆるキャラグランプリにでてるんですね。マスコットをきぐるみ化してみても可もなく不可もなくという感じですね。

投資からロケットという発想はいいのですが、ふなっしーとか京成パンダの目つきがおかしい系と比較するとインパクトは薄い気がします。

関連記事

2014年の記事 >> ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた
2015年の記事 >> ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2015年編)
2016年の記事 >> ひふみ投信の上位構成銘柄が1年でどうなったか見てみた(2016年編)

前回の記事から1年以上経ちますので、組入れ上位10銘柄が入れ替わっているのか調べてみました。2016年8月は以下の通りでした。

    あいホールディングス(3076)
    ソニー(6758)
    アウトソーシング(2427)
    SCREENホールディングス(7735)
    堀場製作所(6856)
    GMOペイメントゲートウェイ(3769)
    井関農機(6310)
    東京センチュリーリース(8439)
    セプテーニ・ホールディングス(4293)
    アルバック(6728)

では、2017年8月時点の組入れ上位10銘柄はどうなっているのでしょうか?

スポンサードリンク
国内株式

引っ越しの手続きを進めていると、需要のあるビジネスが見えてくる

hikkoshi-20170905.jpg

引越しが今週末ですので、粛々と引越しの手続きの予約を進めていっているわけですが、仕事のスケジュール決めていく調整よりもめんどいんじゃないか?と思うことが多々あります。

まず、時間指定が難しい場合があるんですよね。午前と午後という大雑把なものが数件あって困ってます。引っ越し前なので車借りて不要な電化製品を運んだりするので、梱包とかもやってると時間がないんですよ。

これが重なっていったため、結構きついスケジュールが搬送、搬入共にできあがりました。

泰然自若で構えてられない私は色々と心配するタイプで、上手くいくのかと不安になるわけですよ。時間通りいくかわかりませんとか言われますと。

無論、電気・ガス・水道・ネット・不動産全部やれというのはなかなか難しいのでしょうけど。これをまとめてやれる企業あったら強いと思いますが・・なかなか難しいんですかね。

個人的にビジネスの観点から2点考えさせられました。

スポンサードリンク
国内株式

桐谷さんが3年前、NISA運用術として紹介していた銘柄はどうなっているのか検証

kritanisan-20170824.jpg

株主優待で有名な桐谷さんといいますと、中央線沿いを自転車で爆走している姿をイメージする人は多いんじゃないでしょうか。

ちなみに自転車で爆走しているイメージが強くなったせいか、川崎フロンターレに呼ばれて、ハーフタイム中に等々力競技場のトラックを爆走していました。

そんな桐谷さんに関しては、3年前に本を読んだので記事にしたことがあります。

桐谷さん関連記事

桐谷さんの「NISA運用術」 ~株価の下がりにくい銘柄とは?
桐谷さんの生活の様子が気になったので桐谷さんの株主優特ライフを読んでみた

いやはや3年も前となりますと書き方も今と大分違いますねw

3年前にNISAが始まったわけですが、その時にNISAに向いているということで紹介されていた銘柄がありました。

来年はNISA5年目になりますし、ロールオーバーの話題も多くなるでしょうから、現在どうなっているのか確認してみました。

スポンサードリンク
このカテゴリーに該当する記事はありません。