Top Page > 海外株式 > 新興国市場とは一味違うフロンティア市場

新興国市場とは一味違うフロンティア市場

フロンティア市場 -「新興国」の次に来るもの

yahooの雑誌のカテゴリから東洋経済やらプレジデントやら、
ダイヤモンドあたりは、昼休み余裕があれば見ております。

投資をするようになって、読むのが結構楽しくなってきます。
で、フロンティアってマクロスかよという人もいるとは思いますが、
そもそも新興国と何が違うの?ということで定義を見てみると、

村総合研究所公共経営コンサルティング部グループマネージャー・小池純司氏は、「われわれはフロンティア市場をアフリカ・南米と見ている」と話す。強みは高い成長率。特にエジプト・モロッコ・アルジェリアなどの成熟国、南アフリカ・ケニアなど潜在的成長率が高い国家など、注目すべき国家が多い。世界市場との相関性も低く、分散投資先としても選択肢の一つとなる。


有望市場ランキングで上がってる国を分類してみると、





スポンサードリンク
中東・・カタール、UAE、サウジアラビア、バーレーン
東ヨーロッパ・・エストニア、ルーマニア、ブルガリア、リトアニア、スロバキア
一応ヨーロッパ?・・カザフスタン

アフリカ1つも入ってないやん。東欧系は発展する余地が大きいでしょうし、カザフスタンは資源もありそうな印象がありますが中東。

カタールは石油から金融をやろうとしている印象があり、ビジネスの展開を計ってる感じがありますね。欧州サッカーに金出しまくってますし(ただし、ばっくれるケースも発生しておりますが)

iSharesのフロンティア株式(1583)については日本でも購入可能ですので、投資先として検討するのもありだと思います。しかし、フロンティアの有望国10に載ってたはずの国は・・

カタールとUAEが新興国区分へ

あっさり変わってしまうようです。J3からJ2へ昇格みたいなものでしょうか?

このETFは金融関連企業の比率が半分以上だったりと不安定そうな感じがします。先進国とは連動しなさそうですが、イスラム関連テロや中東情勢次第でかなり上下しそうな気がします。

有望国に上がってませんが、何度もやらかしているアルゼンチンやナイジェリアは比率が高いですね。それと意外や意外ベトナムが入ってます。既に新興国に入ってると思ったんですが。

こうしてみると訳アリのアルゼンチンやら中東以外では比率が妙に高い、ナイジェリアが気になってきます。ナイジェリアといえば、ヌワンコ・カヌーなのですがどんな国なのか調べてみようと思います。
関連記事
関連するタグ:フロンティア株式 iShares 1583

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは。ふわわたと申します
いつも拝見させて頂き、勉強させてもらってます
是非、相互リンクをさせてもらえると嬉しいです
(弊ブログにコメント頂き、とても嬉しかったです)

No title

こんばんは。
相互リンクいたしました。
これからもよろしくお願いいたします。
プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR