関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-i総資産額推移2016年8月編
EXE-i

EXE-i総資産額推移2016年8月編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで3年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、Vanguard等のETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事:予想外に株価が上昇。EXE-i総資産額推移2016年7月編

先月終了時点の資産のまとめです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移


exe-i-total-160901.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(9/1時点)は以下の通り。

先進国株式 44.98憶⇒45.57億
新興国株式 32.97億⇒34.43億
中小型株式 28.48億⇒29.15億
先進国債券 13.35億⇒13.48億
全世界REIT 25.03億⇒25.12億
ファンド合計 144.81億⇒147.75億

先月比で約3億増加。新興国株式がここ数か月で資産を増やしてきている印象がありますね。利上げが意識されたのか先進国債券と全世界REITは伸び悩みました。

新興国株式はここにきて好調な様相を呈しておりますが、気になるのはブラジル。オリンピックが終わった後大統領が失職しました。

ブラジル大統領にテメル氏昇格…ルセフ氏失職で

ブラジルのルセフ大統領(5月から停職)への罷免投票が8月31日、上院に設置された弾劾法廷で行われ、全81議員の3分の2を超える61人が「有罪」と判断し、ルセフ氏の失職が決まった。


何やら相当な数の政党からなる連立政権のようですので、なかなかまとまることは難しそうですし、ワールドカップ⇒オリンピックが終わった後次の目標がないという状況になりますから舵取りは難しいもののになりそうです。

中国やロシアが経済面では特に問題が表面化していない現状、ブラジルが新興国株式の脚を引っ張ることが近いうちに起こりうる可能性があることを頭の片隅に置いておこうと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1020-1ee966df
該当の記事は見つかりませんでした。