関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2016年9月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2016年9月編

funds-i.png

数あるインデックスファンドのバランス型ファンドの中で海外資産については為替ヘッジを行う「野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型」

資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6、先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9という特殊な構成になっており、為替ヘッジをかけていることもあり、個人的に注目しております。

本シリーズはそんな野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク

野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型資産推移


funds-i-7hegge-160831.png

EXE-iシリーズ同様今月からグラフ表示に切り替えました。運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。基準価額は12,785円→12,735円と横倍の状況です。

総資産額を調べにHPに行ったら何故か25.9億と減っていておかしいなぁと思って見ていると・・新興国債券ヘッジ付きの方を見ておりました。最近夢でうなされることが多く寝ぼけていたのかもしれません。

学生時代は卒論でグラフを作らなければならず、散布図を使ってグラフを書いていたのです。これがWindows10になった状況でグラフを作成するとなぜか散布図のグラフの横軸が上手く調整できない。一応折れ線にすると思い通りのグラフになりました。

私が使用していたのはボロPCでしたけど、Excelの版も変わったとはいえ散布図でも横軸が上手く書けていた気がしますが・・親世代がWindows7→10になって使いづらくなった問気持ちが何となくわかった気がします。

学生時代はよくやってましたが、今徹夜でゲームとかやる体力はないだろうなぁと学生時代が遠くなったのをしみじみと感じております。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1021-6b03a6a6
該当の記事は見つかりませんでした。