関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 投資信託 > モーニングスターで国内中小型株式投信を検索して、評価が高いファンドを確認してみた
投資信託

モーニングスターで国内中小型株式投信を検索して、評価が高いファンドを確認してみた

モーニングスター社長の朝倉智也の最新の本である「マイナス金利にも負けない究極の分散投資術」の感想を書きましたが、その中で投資信託で作る究極のポートフォリオという内容が載っています。

関連記事:マイナス金利にも負けない究極の分散投資術を読んで

ポートフォリオの中で国内中小型株式投信に投資しているのですが、国内中小型株式投信をモーニングスターで調べて見つける方法が書かれていました。というわけで調べて上位5つに来たのが以下です。

morningstar-select-160911.png

本の中で条件として加えられていなかった、信託報酬と実際の経費を分類平均より小さいを選んで検索をかけています。すると5番目にひふみプラスが現れました。純資産額だけなら頭抜けています。

個人的にひふみプラスよりも上位の4つのファンドは余り認識がないので調べてみると概要は以下の通りでした。

スポンサードリンク

モーニングスターで評価の高い国内中小型株式投信概要


ニッセイ健康応援ファンド(29311084)

健康への貢献につながる企業理念・哲学をもつ企業を“健康応援企業として選定、中長期にわたり成長が期待される銘柄に厳選投資(組入銘柄数は原則40~60銘柄程度)し、信託財産の中長期的な成長をめざします。

三井住友・配当フォーカスオープン(79312046)

ファミリーファンド方式で運用。主要投資対象は東証上場株式。“配当”に着目した銘柄選定により、中長期的な株価の上昇と配当収入による信託財産の成長を目指す。組入銘柄の約7割については、「企業の配当政策」と「予想配当利回り」に主眼をおき、残りの3割程度は、独自に開発したスコアリングモデルを活用して選定。

中小型成長株ファンド-ネクストジャパン- 『愛称 jnext』(89311052)

ファミリーファンド方式で運用。日本の証券取引所上場株式のうち中小型株を主要投資対象とし、厳選した革新的高成長企業の株式に分散投資。徹底したボトムアップ調査を行い、中長期高成長戦略の有無・妥当性、短期的業績の信頼性、企業経営者の理念・志、財務面の裏付け、成長性・収益性・安全性・革新性・株価水準等を総合的に評価。

三井住友・中小型株ファンド(79311039)

主としてわが国の取引所上場株式のうち、中小型株に投資し、信託財産の成長を目指して運用を行う。徹底した個別銘柄の企業調査・分析による業績予想と、個別銘柄ごとのリスク評価からもとめた企業価値をもとに目標株価水準を算出し、組入銘柄を選定。株式の組入比率は高位を基本とする。

概要だけを見ておりますと中々興味深い内容になっておりますが、実際のパフォーマンスは?ということで調べてみました。比較対象としてひふみ投信を加えて直近5年で調べてみました。

直近の株価の値動き


本来ひふみプラスで比較したかったのですが、直近5年で見るためにはひふみ投信ではないかということで、そちらを選択しました。

29311084-79312046-89311052-79311039-9C31108A-5y-160911.png

ひふみ投信以外だと中小型成長株ファンド、三井住友・中小型株ファンドが好調ですね。ただ、この2つコストが1.6%近くなのが残念な感じですけど。

ちなみにこの期間TOPIXはプラス80%ぐらい。今回取り上げたファンドはニッセイ健康応援ファンド以外は大きく上回っているという結果になりました。

中小型系のETFやインデックスファンドは結構需要があると思うのですが、ETFは高配当とか低ボラティリティ等がぼちぼち出てきておりますが、インデックスファンドではEXE-iぐらいしか見当たらないですね。

そろそろインデックスファンドで出てきてもおかしくないと思うのですが、セクター別といい何故ここまで出てこないのか不思議ではあります。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1032-34017a04
該当の記事は見つかりませんでした。