関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 積立投資 > 確定拠出年金 > 確定拠出年金運用状況2016年11月編
確定拠出年金

確定拠出年金運用状況2016年11月編

kakuteiDC.jpg

確定拠出年金が昨年に開始されまして、
引き続きたんたんと拠出されたお金を一定額積み立てております。
まだ運用を始めて2年目の状況ですが、
運用結果の報告を毎月末に報告しています。
先月の結果は以下の通りです。

先月の記事:確定拠出年金運用状況2016年10月編

確定拠出年金は以下の構成比率でひとまず運用をしております。

国内債券 40%
国内株式 10%
外国債券 10%
外国株式 40%

債券対株式が50:50、円建対外貨建が50:50となってます。

スポンサードリンク

確定拠出年金成績


国内債券 3.1%→2.0%
国内株式 -2.4%→3.2%
外国債券 -9.4%→-6.3%
外国株式 -7.4%→1.2%
運用利回りtotal -2.64%→0.87%
直近1年 -4.10%→0.31%

なんと本当に久しぶりにトータル、直近1年共にプラスに転じました。急速に円安が進んでますが余りにも速度が速いので12月か来年1月に反転する可能性もあるかもと注意しておく必要があるかもしれません。

120円台で積立を行ってましたので、現時点で為替が112円あたりがプラスに転じる境目なのではないかという気がします。

ちなみに80円台で購入したバンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)やバンガード・米国トータル債券市場ETF(BND)がある外国株式口座に関しては先月からの上昇がもっと大きなものになってました。

今月の日経平均の上昇やドル高円安を見てると、逆に円高が進むと減るということでしょうから、数年は1ドル80円台でも耐えれる精神力というか胆力を身につける必要があるなと思います。

運用を5年続けていると円安と円高はここまで変動するとか、日経平均は何かがあると1000円以上上下に変動することがあるということを実際に経験できていて、多少なりとも動じなくはなりつつあるかなと。

ただ、自分が豆腐メンタルであることは変わりないので、地道に経験を積んで過去はこうだったから慌てないということを考えながら投資をしていきたいなと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1110-01532b76
該当の記事は見つかりませんでした。