関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-i総資産額推移2016年11月度編
EXE-i

EXE-i総資産額推移2016年11月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで3年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、Vanguard等のETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事:EXE-i総資産額推移2016年10月編

先月終了時点の資産のまとめです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移

EXE-i-161206.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(12/2時点)は以下の通り。

先進国株式 47.10憶⇒52.04億
新興国株式 38.07億⇒39.60億
中小型株式 29.91億⇒33.45億
先進国債券 13.78億⇒14.31億
全世界REIT 24.96億⇒26.05億
ファンド合計 153.82億⇒165.45億

円安が進んでファンド合計約12億増。過去を振り返っても3本の指に入る総資産伸びです。先月まで大きく資産を伸ばしていた新興国株式は今一つで、逆に先進国株式と中小型株式の伸びが大きいです。

新興国株式に関しては月末にOPECが減産に踏み切りましたからここから上昇する余地はあると思います。でも、アメリカ大統領選挙はトランプが勝ってしまったので、シェールが増産させそうな気もしますが・・

先進国株式は久々に大きく伸ばしてきました。あれだけアメリカ株式が予想外に上がるとこうなるのでしょうけど。ただ、来年は欧州の主要国で選挙がありますので波乱要因になるかもしれません。

正直今の他の意見はみな危険思想的な扱いの欧州のリベラル的な考え方の人々はちょっとおかしいと思うところがあるので、来年の欧州の選挙で勢力がどうなるか気になるところです。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1119-c57fcbfe
該当の記事は見つかりませんでした。