関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2016年12月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2016年12月編

funds-i.png

数あるインデックスファンドのバランス型ファンドの中で海外資産については為替ヘッジを行う「野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型」

資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6、先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9という特殊な構成になっており、為替ヘッジをかけていることもあり、個人的に注目しております。

本シリーズはそんな野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の総資産額推移等を定点観測していくのが趣旨です。

積立投資として資産の核の1成分としたい野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク

野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型資産推移

funds-i-hedge-161206.png

運用開始時からの資産推移額をグラフにしております。基準価額は12,522円→12,519円と微減の状況です。総資産は30.7憶。資産は増加傾向です。

円安が大きく進みましたが為替ヘッジ付きですので基準価格に大きな変動もないですね。こういう値動きを期待しておりますので、引き続きこの調子で運用してほしいものです。

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」に投票しました。

今年も「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2016」で野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型に投票しました。

パフォーマンスがここ数年良好な上に、去年NISA枠の残りを埋めるために最後の最後で投資したんですが、その分はほぼ1年プラスのままでしたので評価しました。今年もNISA枠での最後の余った部分の埋め合わせに使おうと思います。

新興国株式を含まないバランス型ファンドで、今年の新興国株式が回復した恩恵を受けておりませんが、新興国株式を含んでないことがかえっていい方向に向くと気がいずれ来ると思いますので、たんたんと積立てていきます。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1120-3a01188d
該当の記事は見つかりませんでした。