関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 資産状況 > ポートフォリオ > 2016年12月終了時点資産状況
ポートフォリオ

2016年12月終了時点資産状況

portfolio-198.jpg

昨年は特に仕事関係で酷いことが多かったため今年は初詣に行こうと思ったら1/3出勤のため1/2に関東に戻る羽目に。福岡では知名度の高いの大宰府や箱崎にはいけませんでした。

一応例年初詣は関東に戻ってから近所の神社に行くだけにしてましたが、今年は有名どころを時間かけてでもまわろうかなと。

初詣を調べても元日行くべきから松の内(門松を飾ってある期間、全国各地で異なる)、1月中と諸説あるそうですし、明確な決まりはないそうです。

よく考えてみると靖国神社と浅草以外の有名なお寺や神社に参拝したことがないので、今年は行ってみようかなと考えています。日光は遠いので、千葉東京神奈川あたりの有名どころをまわってみようかなと。

福岡にいた時は大宰府に1月1日に変わってから行くってことを大学時代まではやってたんですけどね。流石に最近は元気がないのですけど、参拝した時は余り悪いことはなかった気がするので・・今年は色々と活発に動いてみようと思います。

さて、本題に戻りまして2016年12月終了時点の資産状況を確認してみます。

スポンサードリンク
portfolio-20170104.png
port-170104.png

先月はニューヨークダウがとうとう20000ドル突破か?というところまで行きましたが最後まで突破できずに2016年終了となりました。総資産全体もおボーナス様の支給もあり資産は11月終了時に続いて大きく伸びました。

ボーナス枠での投資は債券に比重を大きめにして投資をしたのですけど、先進国債券の比率は伸びずに、先進国株式の比率が大きくなってしましました。許容範囲ではありますが、予想より株式の比率が上がっているなと。

今年は有事に備えて債券の比率を大きくしようかなと思っているので、今年は大きな調整が発生しない限り、債券の比率を大きめにしたいと考えています。

12月から元旦にかけて鹿島アントラーズの試合を結構見たのですが、何故過酷な連戦をレアルマドリード以外に負けないでこなしたか?それは第一に守備なんですよね。勝負所で攻めに出る点も良かったとはいえ、DFラインの安定感とボールを持つ選手にプレッシャーをかけるのがきちんとできている。

ましてや鹿島はジーコがいた25年位前から方針が一貫していますし、主力が海外移籍した後の穴埋めを数年から5年スパンでちゃんと考えているからこそこれだけタイトルを取れているのです。

見ていてこれは資産運用にも通じるなと。私個人がリスクを大きくとると精神衛生上よろしくないとわかっているだけに、やっぱ資産運用も守りが大事やなと考えました。方針が一貫して計画立ててある点も資産運用でも参考になるんじゃないですかね?

大きな調整が起こりうる末尾7の年なだけに、守りに適した資産運用はどのようなものかについて今年は色々と調べたり考えたりしていきたいと思います。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1152-0b5bae4a
該当の記事は見つかりませんでした。