関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-i総資産額推移2016年12月度編
EXE-i

EXE-i総資産額推移2016年12月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで3年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、Vanguard等のETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事:EXE-i総資産額推移2016年11月度編

先月終了時点の資産のまとめです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移


EXE-i-170106.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(12/31時点)は以下の通り。

先進国株式 52.04憶⇒52.91億
新興国株式 39.60億⇒41.16億
中小型株式 33.45億⇒33.73億
先進国債券 14.31億⇒14.56億
全世界REIT 26.05億⇒26.49億
ファンド合計 165.45億⇒168.85億

11月から更に円安と株高が進んだわけですが総資産額伸びは余りないという感じですね。円安は11月と比べたらそこまでないのもありますけど。

今月も新興国株式が大きく伸ばしてきています。トランプ政権のメンバーが見えつつあるのですが、そんなに新興国にやさしい面子かというと疑問ではあるのですが。ロシアとは非常に有効的な姿勢なのですが、どういうわけか中国にはオバマ政権以上に強気に出てきていますので、今後影響あると思うんですけどね。

昨年は大手マスコミが選挙予測を外し続けましたので、今年はそれ以外の情報がどうなのかを確認していこうと思います。特に選挙で55対45ぐらいの優勢の場合は本当に優勢なのかを疑った方がいいかと。比例制の選挙とか総選挙だとちょっと違ってくる可能性もありますけど。

とはいえ、大きな政治的イベントが発生してもパニックにならず投資をし続けた結果昨年は報われましたので、相場がしばらく混乱することがあったとしても落ち着いて投資をし続けるのが大事です。だから今年も愚直に積み立てていこうと思います。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1153-208f3b0c
該当の記事は見つかりませんでした。