Top Page > 日記 > 美味しんぼ騒動における情報取捨の問題

美味しんぼ騒動における情報取捨の問題

yy11_47.jpg
※上の画像は福島と全く関係ありませんし、妄想して鼻血出している全く別の漫画です

美味しんぼの作者が福島の取材を基に書いたここ最近の話が物議をかもしております。この話が出た後、僕と同じかそれよりちょっと下の年齢の女性が、ビックコミックスピリッツを買っているわけです。

あれを見ると、売上が低下している中の炎上商法ではないかとすら思えてきます。とにかく作者が取材したという情報源が怪しすぎるのです。



スポンサードリンク
まず大阪における「近くに住む1000人のうち800人もの人が鼻血、眼、のどや皮膚などに、不快な症状を訴えたがれき処理場」。
近くに全く住宅らしきものが見当たらず工場があるのみ。強いて2キロ離れた場所に行くとあるのはUSJ。更に大阪府も明言しておりますが、一部の記事では記載がない場合があるのですけど、このがれきは原発から200キロ離れた岩手のもの。

これで放射能に汚染されていたとしたら、北関東はおろか都内も大問題になっているでしょう。

ちなみに調査結果のソースと思わしきものの魚拓

美味しんぼの中で研究機関の名前が出てくるのですが、岐阜環境医学研究所所長なる人物も出てきます。これと同一母体となるのが以下のサイト

座禅洞診療所魚拓
同一母体のようです
何故か北九のガレキで岐阜環境医学研究所と大阪おかんの会が関わっているのか?

ちなみにgoogleで10分調べただけでこれだけでてきます。
作者は2年間一体何を調査していたのでしょうか?

福島=原発=放射能=鼻血という方程式ができているのでしょうけど、福島といっても海側と会津は無茶苦茶離れてます。それなら茨城北部の方が問題になっているはずですが?

これをノンフィクションというのはおかしいでしょう。作者の思想に基づいて都合のいい情報しか拾っていません。言論の自由以前の問題で編集者の責任も問われてしかるべきでしょう。

また、元双葉町長という井戸川 克隆なるものもおりますが、wikiで経歴見てると・・

2012年11月28日、東京電力福島第一原発事故で生じた汚染土壌を搬入する放射性廃棄物中間貯蔵施設についての福島県と双葉郡8町村の会議に欠席した。この問題をめぐって町議会と対立、12月20日、町議会は町長不信任決議案を議員8人の全会一致で可決した。井戸川は12月26日に町議会を解散したが、2013年1月23日に町長辞職を表明し、2月12日に退任した。第23回参議院議員通常選挙にみどりの風から比例区で出馬[1][2][3]するも、みどりの風自体が議席を獲得できずに落選した。

第23回参議院議員通常選挙に立候補した際は、選挙活動において「震災の8日前に、地震津波があることを政府や東京電力、東北電力や日本原燃はわかっていたのに発表を止めた」と発言した[4][5]。

また、事故後は鼻血が出るなどの疲労感を訴え続け、「福島では同じ症状の人が大勢いますよ。言わないだけです」と主張している。この発言を聞いた雁屋哲が井戸川に取材し、連載中の美味しんぼに井戸川を直接登場させる形で上記の発言を掲載した。環境相の石原伸晃がこの描写に不快感を示したが、会見で「実際、鼻血が出る人の話を多く聞いている。私自身、毎日鼻血が出て、特に朝がひどい。発言の撤回はありえない」「なぜあの大臣が私の体についてうんぬんできるのか」と批判した。


こんな人物をよく信用できますねぇ。鼻血が3年出続けるなら、内部被ばくが酷い状況ですから、もう人前に出れてない状況じゃないでしょうか?

東電や政府が情報隠してるというのは一部あるかもしれませんが、この反原発派の言動の方が常軌を逸していると思うのは僕だけでしょうか?
関連記事
関連するタグ:美味しんぼ 反原発派 放射脳

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR