関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 競馬関連 > 株の投資に詳しい人は競馬好きが結構いる?
競馬関連

株の投資に詳しい人は競馬好きが結構いる?

山崎元氏といえば、インデックス投資を行っているブロガーでも有名で、著作も多く支持されております。また、資産運用やらでニュース番組にも出演されている有名人です。この人も僕と同様に競馬が好きなんですねぇ。ちなみにyahooの東洋経済にも記事の最後に競馬の予想書いている記者がいました(名前は忘れたけど)。

「ニッケイヘイキン号」に進路はあるか?

われらのニッケイヘイキン号は、年初には、いよいよこれからもうひと伸びして突き抜けるような勢いに見えた。だが、ハイペースで馬群を先導していたチャイナ号の脚色がおかしくなって前が詰まったり、豪腕でなるプーチン騎手に乗り替わったクリミア号に押圧されたりで、直線に入ってから1万4000円と1万5000円の狭い幅に迷い込んで、激しく右往左往している。4コーナーまでは、常に本命のアメリカ号を視界に、平均ペースを守りつつインコースを回って来た。具体的な不利を受けたわけではないが、隣を走るバテ気味の馬も、女性騎手のオーバーアクションが目障りだ。


女性騎手のオーバーアクション=アクション仮面(受けた不利をこれみよがしにアピール)と言われた騎手が栗東にいたような気が・・

株式投資家の読者は、ニッケイヘイキン号の馬券を買い、ハラハラしながらレースを観ている競馬ファンである。投資額が人によってマチマチなのも、馬券と同じだ。


この記述はごもっとも。投資と競馬は似ている面があると思います。某内藤氏とは違い筋が通っているので好感が持てる人物と言えるでしょう。もっとも言ってることがいつも正しいというわけではないのはこのサイトの最後でわかる通りです。

フェノーメノは昨年ほどの勢いを感じないし、ウインバリアシオンは堅い馬場での長距離が心配だ。
ゴールドシップの単勝とキズナへの馬単が勝負馬券で、両馬の組み合わせの馬連をヘッジとして、レースを観戦したい。あと、ゴールドシップが不発の場合、有力馬が牽制し合った場合を考慮して、キズナから前に行きそうなサトノノブレスとデスペラードに流した馬券を軽く買う。逃げ馬を遅れて追いかけた場合の瞬発力勝負なら、有力4頭中ではキズナだろう。

スポンサードリンク
ところで最近競馬の外れ馬券は経費になるかということで裁判がありました。大阪高等裁判所は「外れ馬券の費用も経費に含めるべきだ」という判決を出しました。同様に山崎氏も以下の意見を述べております。

「外れ馬券は経費と認める」判決出たが、そもそも馬券の利益を非課税と定めるべきではないか/山崎 元

公営ギャンブルですから当たろうが外れようが購入した分から税金は引かれます。無論当たればそれ以上のお金が返ってくる可能性もあるといえますけど。近年競馬は高配当が出やすい、3連複⇒3連単⇒WIN5と平気で100万、最高で2億の馬券が発売可能になりました。実際、テレビ番組で1000万近くの馬券を当てる芸人が出たりと、当てた時点で税金分払わないといけない事象が発生しています。

ところが、これを窓口で買った場合自己申告となるためばれなければそのまま・・ということもありそうです。かつてオークスからヒシミラクル(単勝20倍近く)の宝塚記念まで単勝を転がして、そのまま2億を回収していった通称ミラクルおじさんなる人物がおりましたが、この人もどこの場外馬券場で換金したかが記事になってました(その後は不明)。まして、WIN5はネットでしか買えないためすぐに足跡がつきそうです。

では、馬券の配当に対して非課税にすべき!という話もありますが単純ではありません。税収を増やしたい人間たちにとって、仮に非課税となった場合、馬券の総売り上げから国庫に支払われる金額を上げろという話になるでしょう。そうなると的中馬券の配当も減ってしまうという悪循環になるのです。

こうして見るとNISAと非常に似ているような。配当非課税になったものの、非課税の枠外は配当への課税が10%⇒20%に今年から上がってますし。NISAの恒久化や上限の引き上げが行われた場合、どこかでそのしわ寄せが現れるのかもしれません。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/117-c0c474f1
該当の記事は見つかりませんでした。