関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > とうとうSBIポイントの対象になったEXE-i総資産額推移2017年1月度編
EXE-i

とうとうSBIポイントの対象になったEXE-i総資産額推移2017年1月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで3年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、Vanguard等のETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事:EXE-i総資産額推移2016年12月度編

先月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移


EXE-i-170202.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(1/31時点)は以下の通り。

先進国株式 52.91憶⇒52.03億
新興国株式 41.16億⇒42.69億
中小型株式 33.73億⇒33.79億
先進国債券 14.56億⇒14.12億
全世界REIT 26.49億⇒25.95億
ファンド合計 168.85億⇒168.58億

円高が進みましたがファンド合計資産は先月と変わらずという結果となりました。今が天井だと思い売りたがっている人たちがトランプの発言で売っているような印象です。それにしても新興国株式の資産だけ増加しています。新興国株式だけ特に需要があるということなんでしょうかね?

さて、EXE-i関連のビックニュースといえばSBI証券のポイントプログラムのリニューアルです。

SBI証券のポイントプログラムがリニューアル!たわらもEXE-iもニッセイもiFreeもポイント対象へ

ポイント対象外になってましたが、たわら、ニッセイ、iFreeが立て続けに出てきたので合わせ技で対象になった感じですね。いつかはなるんじゃないか?と楽観的に見てましたのでよかったなと。

ポイント関係の環境は改善しましたし、コストはバンガード等の投資対象のETFがコストダウンして信託報酬も下がっていくでしょう。となるとそろそろ新規のファンドが出てきてもいいと思いますが、SBI証券は動かないんですかねぇ。


follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1184-3b00970f
該当の記事は見つかりませんでした。