関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 節約 > 源泉徴収票が来たタイミングで2016年の支出を集計してみた
節約

源泉徴収票が来たタイミングで2016年の支出を集計してみた

gensentyousyu-sisyutu2016.jpg

源泉徴収票が届きましたので、確定申告は準備万端という感じになりました。今週仕事が進んで大分視界が開けてきましたので、来週か再来週の平日に半休取っていけるかもしれないと若干希望が出てきました。

さて、源泉徴収票が来て昨年の支出が完全に確定したので、例年通り昨年の支出に関しても集計を行いました。

2015年の記事:源泉徴収票を見て思った
2016年の記事:源泉徴収票が来たタイミングで昨年1年の支出等を集計してみた

何でこんなことするかというと、4分の1貯金と収入はきっちり記録しているので支出を計算する必要もなさそうに見えますが、光熱費が住んでいる家の事情でカード払い出来ない部分があります。もう1点あって、通勤費に含まれない出張費が1年で1カ月の手取り並みにあるため、カード明細だけでは正確に把握できないんですよね。

年間の支出を知ることで前年と比べて何故増えたか?ということを考えると色々と見えてくることができて今年の行動に反映できるのがいいです。個人的に毎週か隔週で体重を計るのに近いと考えています。体重増えたと思えば食べる量ちょっと減らしたりしますし、その逆ならもう少し食べる量増やせますしね。山崎元氏も体重を頻繁に計るって本で書いてました。

さて本題。2016年の支出の内訳は以下の通りです。

スポンサードリンク
源泉徴収票の税引き後の金額に対する割合で算出してみました。

貯蓄関連

投資+財形貯蓄拠出分 54.1
金投資 1.4
投資+貯金総額 55.5

毎月の25%貯金より多くないか?という話になるのですが、基本的にボーナス×2の手取り9割程度と天引きされている財形貯蓄、確定拠出年金分が含まれていないためです。

ある意味、この部分がなくなったとしても私は生きていけると言う余裕の部分です。これを継続できれば定年前にセミリタイアいけると踏んで倹約と投資を頑張っております。

支出関連

社内関連天引き 2.3
住居費 7.7
光熱費 1.3
Tカード 6.9
エポスカード 27.3
その他 0.69
出費トータル 46.2
※エポスカードがメインで携帯、電気、ケーブルテレビ、ネットを含む。

2015年に携帯、電気、ケーブルテレビ、ネットをカード支払いに変更したため、1年フルでカード払いは昨年初めて。一気に手取りに対する比率が高まっています。

この項目をトータルの金額で見るとちょっと増え過ぎじゃないかということでおかしいと思い再計算したところ、カード払い増やした分+ふるさと納税2015年・2016年の10万+自腹の帰省が1回多いというのが原因でした。まぁ、それ抜きにしても数万2015年より増えてるんですが、これは誤差と言っていいかと。

給与外収入関連

出張費 7.99
競馬 1.15
海外ETFの分配金 3.53
その他収入 2.60

最後に給与外の収入ですが、出張費が前年並み、競馬は不調で減、分配金とその他は増加という結果です。その他はブログとポイントサイトの収入なんですが、マクロミルは昨年の伸びは結構大きく、通産で月平均2000だったのが3000円超えるくらいまで大きくなってきました。地道にコツコツと続けているのが信用につながりお金になるという循環になりつつあるのかなと思います。

副業とまではいきませんが、じりじりと増やして当面の目標は海外ETFの分配金+その他収入で10%ぐらいには持っていきたいなと考えています。

そのためにもとりあえずやってみるっていう気持ちを持って行動していきたいですね。



スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1191-b019a299
該当の記事は見つかりませんでした。