関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > 世界の一般消費財セクターの銘柄に投資するiシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)について調べてみた
海外ETF

世界の一般消費財セクターの銘柄に投資するiシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)について調べてみた

RXI-syouhizai-170218.jpg

ニューヨークダウは今週もじりじりと上昇を続けておりまして、警戒感を示す記事もちらほら見る現状です。

こんな景気拡大時に強いセクターとして一般消費財セクターが該当します。先日はバンガードの米国一般消費財・サービス・セクターETF(VCR)について調べました。

米国一般消費財セクターETFの記事:景気拡大局面に強いと言われるバンガード・米国一般消費財・サービス・セクターETF (VCR)を調べてみた

米国を調べますとじゃあグローバルだとどうなるかというのが気になるもの。一般消費財セクターをグローバルで見てもアメリカ企業の比率が高くなりますが、日本や欧州の自動車産業あたりが加わるとパフォーマンスも違ってくるのかなと推測されます。

ということで、iシェアーズのグローバルセクターETFの一つである「iシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)」について調べてみました。

スポンサードリンク

iシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)国別比率


まず国別の比率を見てみましょう。

RXI-country-170218.png
引用元:iシェアーズHP

アメリカの比率が62%と6割を超えていて、次が日本の14%。フランス、ドイツ、イギリスと続いています。では、業種別で見てみるとどうなのかというと・・

iシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)業種別比率


RXI-gyousyu-170218.png
引用元:iシェアーズHP

業種別でみると一般消費セクターですので当然小売りの比率が高くなりますが、自動車関連やメディアも20%程度占めています。割の業種は5つに分散されているように思われます。

では、構成上位10社の企業を見てみましょう。

iシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)構成上位10社


RXI-top10-170218.png
引用元:iシェアーズHP

4番目のトヨタ以外全てアメリカ企業でしたw。トップのAmazonは8%程度です。ここまで偏っているとは思いませんでしたが・・

じゃあ、アメリカ以外の企業で組み入れられている企業はどこかというと、日本企業はトヨタ以外だとホンダやソニー、ドイツのダイムラー、ソニー、後はフランスでルイ・ヴィトンです。

しかし、グローバルセクターETFなのに、NETFLIXがホンダ、ソニー、アディダスよりも比率が高いってどうなの?という疑問を個人的にはもちました。

最後に、iシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)の直近のパフォーマンスを調べてみました。

iシェアーズグローバル一般消費財ETF(RXI)直近(1、5年)のパフォーマンス


比較対象は、バンガード・米国一般消費財・サービス・セクターETF (VCR)、S&P500、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)、シーゲル派ご用達のiシェアーズグローバル生活必需品ETF(KXI)です。

RXI-VCR-SPY-VT-KXI-1y-20170218.png

まず、過去1年のパフォーマンス(赤)ですが、S&P500(緑)やVT(ピンク)に負けている状況です。iシェアーズグローバル生活必需品ETF(KXI)と比較すると一般消費財セクター(RXI)は上回っています。

米国の一般消費財セクターETF(VCR)のパフォーマンス(青)を見る限り、米国以外が脚を引っ張ったようですが、では過去5年まで期間を延ばすとどうなるでしょうか?

RXI-VCR-SPY-VT-KXI-5y-20170218.png

米国の一般消費財セクター(青)がS&P500(緑)を上回っている状況ですので、バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)やディフェンシブセクターであるシェアーズグローバル生活必需品ETF(KXI)にも勝っていますね。

ここ数年のAmazon好調の影響もあるでしょうが、これだけ一般消費財セクターが好調なのを見ると、アメリカの景気が悪くなった時やAmazonが大きく下がった時の反動も大きいのではないかと推測されます。グローバルに分散しているとはいえ、トヨタ等の自動車メーカーも影響は大きいでしょうし。

逆に言うとリーマンショック級の大きな調整があった場合は、その分反発も大きいでしょうから投資するタイミングとしてはそこがベストかと。現状の景気拡大局面で投資をするのはちょっと怖さがある印象です。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1200-565cf9f5
該当の記事は見つかりませんでした。