Top Page > 海外株式 > 米国株 > 有力消費者ブランドを支配する10の大カンパニー ?

有力消費者ブランドを支配する10の大カンパニー ?

某掲示板で調べ物をしておりましたら、以下の画像を発見しました。

map.jpg

なにやら木構造になっておりますが、おもに10個に区分けで来ていることがわかります。有力消費者ブランドを所有する10大カンパニーだそうです。※某掲示板にあった画像でどこが出本かは不明

線の行き先になっている10社は以下の通り。

・コカ・コーラ
・ペプシコ(ペプシコーラ)
・ネスレ(本社スイス)
・P&G
・ジョンソン&ジョンソン
・ユニリーバ(本社オランダ、イギリス)
・ジェネラルミルズ
・ケロッグ
・マース
・モンデリーズ・インターナショナル(北米食品部門をスピン・オフして「クラフトフーズ・グループ」)

よく聞かない会社もありますが、調べたら色々と我々にもなじみのある企業ばかりです。これって生活必需品の銘柄になると思われますが、ネスレやユニリーバという欧州に本社のある会社もありますので、シーゲル派にはおなじみiシェアーズ グローバル生活必需品セクター ETF (KXI) に含まれるか調べてみました。


スポンサードリンク
・コカ・コーラ(4.75%)
・ペプシコ(4.02%)
・ネスレ(7.83%)
・P&G(6.75%)
・ジョンソン&ジョンソン(構成銘柄にない模様)
・ユニリーバ(2.31%)
・ジェネラルミルズ(1.04%)
・ケロッグ(0.54%)
・マース(構成銘柄にない模様)
・モンデリーズ・インターナショナル(1.96%)

KXIだとある程度代用はできそうです。JNJはグローバルヘルスケア(IXJ)の構成比率トップだからでしょうかね?

これから東南アジアやアフリカ等、世界の人口が増えていくことは間違いない。ともすれば、これらの会社はまだまだ成長の余地があるということになると思います。



関連記事
関連するタグ:KXI 生活必需品セクター

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR