関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > EXE-i総資産額推移2017年3月度編
EXE-i

EXE-i総資産額推移2017年3月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで3年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、Vanguard等のETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事:EXE-i総資産額推移2017年2月度編

先月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移

EXE-i-170403.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(4/3時点)は以下の通り。

先進国株式 53.80憶⇒53.45億
新興国株式 45.55億⇒47.78億
中小型株式 36.06億⇒36.54億
先進国債券 14.12億⇒13.82億
全世界REIT 26.81億⇒25.97億
ファンド合計 176.34億⇒177.56億

総資産額は1.2億増とやや増えたという結果になりました。為替の影響を受けていますし、先進国はアメリカも日本も余り調子の良かった月ではなかったですし。

ただ、そんな中新興国株式が強いですね。先進国株式に迫る勢いとなってきました。今月の他のファンドが減った分を埋め合わせしていますし。私は新興国株式を保有していますが、一時期マイナス20%ぐらいまで行ってましたが、回復して勢いのある状態へと変化しました。ある意味我慢強く投資してきた人たちが報われてんだろうなと思います。

とはいえ、色んな投資系のブログ見ていて新興国株式が3,4割占めている人も見たことがあるのですが、資源価格の影響受けるのと政情不安とかを考えるとそこまで高い比率を新興国に投資する勇気が私にはないです。

新興国⇔フロンティア間で数件見たことがあり、先進国⇔新興国の入れ替わりをほとんど見る機会がないのを見ると、例えるなら入れ替わりのほとんどないJ2のような感じがするなとふと思いました。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1248-c694fa5f
該当の記事は見つかりませんでした。