関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > 月次分配金歴 > 2017年4月度分配金報告
月次分配金歴

2017年4月度分配金報告

tukiijibunpaikin.jpg

毎度おなじみ毎月の海外ETFの分配金の記事です。

仕事がようやくひと段落して落ち着きたいのですが、アレルギーは酷くなるし、なんか目に違和感があると思ったら充血していて眼下に行くとものもらいという診断ですし、喉まで痛くなりました。学級閉鎖が終わった後にインフルエンザにかかるのに近い状態です。3月後半から4月にかけてストレスの極限且つ労働による身体の酷使の反動がここにきて出たようですね。

要するに1カ月程度の期間でこれだけ反動が身体に出ちゃうわけですから、同じことが数カ月や半年続くと潰れると言うことです。これを理解しているのと理解していないのでは大きいなと思うのです。

以前一緒に仕事をしたことある人が精神的なもので最近休みになってしまったのですが、忙しいのが1年続いて結局終わりが見えず潰れたように見えたんですよね。

そういう意味で繁忙が半年続いた人は1カ月休ませるような仕組みも働き方改革として必要なんじゃないかと思う今日この頃です。

さて本題に戻りまして、今月の分配金は以下の通りです。

スポンサードリンク

今月の海外ETF分配金一覧


バンガード米国トータル債券市場ETF(BND) $0.17360
バンガード米国長期債券ETF(BLV) $0.29143
SPDR バークレイズ ハイ イールド債券 ETF(JNK) $0.172
iシェアーズ米ドル建て投資適格社債(LQD) $0.318218

先月米国の利上げがありましたので、バンガード米国トータル債券ETF(BND)とバンガード米国長期債券ETF(BLV)の分配金は大きく増加しました。一方、適格社債ETF(LQD)やハイイールド債(JNK)は社債なので余り利上げの影響を受けていないように見えます。

利上げ後に円高になる傾向があるという話がありましたが、現状その傾向の通りに進んでいます。基本的にここ数年6~9月冴えない状況になりますのでしばらくは我慢する状況が続きそうな印象です。

6月にはボーナスが入ってきますのでいいタイミングで購入できればいいなという感じで様子を見たいと思います。

ちなみにdivdataで、バンガード米国トータル債券市場ETF(BND)の状況を確認してみました。

dividata-BND-20170417.png

債券ETFは1月分の分配金を12月に出すためこのような形に。とはいえ、利上げが連続して行われる中、2008年頃の半分程度の状況から元の水準に戻ることはあるんでしょうかね?世界情勢的に不安なのでなかなか難しそうな印象ですけど。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1261-a28174a2
該当の記事は見つかりませんでした。