Top Page > 海外ETF > マルチファクター投資は有効か米国株ETF(LRGF)で確認してみた

マルチファクター投資は有効か米国株ETF(LRGF)で確認してみた

multi-factor-20170513.jpg

米国の高配当株や増配株ETFに投資をしていますが、配当系以外のファクターも大きな調整があった時の緩衝とならないかということで、スマートベータ的なバリューやグロース、低ボラティリティ、モメンタムあたりのファクターについてもちょくちょく調査しています。

関連記事:2016年米国株のスマートベータETF(バリュー、グロース、小型、低ボラティリティ、モメンタム、配当)のパフォーマンスを調べてみた

そんな中、気になる記事を見ました。

参考記事:S&P「ファクター投資はマルチに限る」

・単一のファクター投資は投資期間が短いと市場平均に勝てない時期が多くなる (常勝でないため)
・そのため、マルチファクター投資が望ましい


こういう指数で20年以上の調査結果があるわけですから、ETFがあるんじゃないかと調べてみたら以下の5つを見つけました。

iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF) 0.20%
iShares FactorSelect MSCI Intl Small-Cap ETF (ISCF) 0.40%
iShares FactorSelect MSCI International ETF (INTF) 0.30%
iShares FactorSelect MSCI Global ETF (ACWF) 0.35%
iShares FactorSelect MSCI USA Small-Cap ETF (SMLF) 0.30%

左端に記載したコストがやや高めのようですが・・クオリティ、バリュー、モメンタム、サイズの複合スコアが上位の銘柄に投資するようです(参考記事:Daily ETF Watch: iShares’ Smart Beta Blitz)

では、マルチファクターの効果は如何ほどか?米国株のiShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF)を使って確認してみました。


スポンサードリンク

iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF) セクター別比率


まず、セクター別比率を見てみました。

LRGF-sector-20170513.png
参照元:ETF.com

iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF)は金融、情報技術、ヘルスケアセクターの比率が高くなっていますね。

じゃあこれをS&P500と比べてどうなのか?バンガード・S&P500ETF(VOO)のセクター別比率を見てみますと・・

VOO-sector-20170513.png
参照元:ETF.com

上位3つのセクターは変わりませんが、セクター毎の偏りはバンガード・S&P500ETF(VOO)の方が大きいようです。

iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF) 構成企業10社


次に構成上位10社について見てみました。

LRGF-top10-20170513.png
参照元:ETF.com

NVIDIAが2番目だったりしますが、AT&T、キンバリークラーク、ゼネラルモータースなどの歴史のある企業も上位に顔を出しています。じゃあこの上位がS&P500と重複しているかというと・・

VOO-top10-20170513.png
参照元:ETF.com

バンガード・S&P500ETF(VOO)とは顔ぶれが全然違うんですね。

では、実際のパフォーマンスはどうなのか?クオリティ(QUAL)、サイズ(SIZE)、モメンタム(MTUM)、低ボラティリティ(USMV)、S&P500(VOO)と比較してみました。

iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF) vs クオリティ、サイズ、モメンタム、低ボラティリティ


iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF)をS&P500ETF(VOO)、以下の4本のETFと比較しました。

クオリティ:iShares MSCI USA Quality Factor ETF (QUAL)
サイズ:iShares MSCI USA Size Factor ETF (SIZE)
モメンタム:iShares MSCI USA Momentum Factor ETF (MTUM)
低ボラティリティ:iShares MSCI USA Minimum Volatility ETF (USMV)

まず、直近1年で見てみました。

LRGF-QUAL-SIZE-MTUM-USMV-1y-20170513.png

赤のマルチファクターが唯一黒のS&P500を上回っています。iShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF)は設定から2年程度ですので、期間を2年に伸ばしてみますと・・

LRGF-QUAL-SIZE-MTUM-USMV-2y-20170513.png

パフォーマンスが過去1年と入れ替わるような感じでiShares FactorSelect MSCI USA ETF (LRGF)が一番悪くなってしまいました。
クオリティ、バリュー、モメンタム、サイズの複合スコアが上位の企業に投資をしているのに過去2年の期間だとS&P500を下回るんですね。

長期で見ると上回るかもしれないのですが意外な結果です。複数のファクターを組み合わせても上手くいかないこともあるという証左でもありますが。ともあれマルチファクターは中々面白いと思いましたので定期的に見ていきたいと思います。
関連記事
関連するタグ:海外ETF マルチファクター LRGF MTUM USMV クオリティ サイズ モメンタム 低ボラティリティ

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR