Top Page > 海外ETF > フィリピンに投資するETF

フィリピンに投資するETF

ベトナムを応援したい

ベトナムのETFについては記事にしたのですが、ベトナム同様中国とかなり揉めているのがフィリピンです。

しかし、フィリピンは元々アメリカの植民地でありますし、その前はスペインの植民地でした。その背景からキリスト教の比率が高く、イスラムの問題は多少はあるものの少数派なため、イスラム過激派リスクという面ではアフリカや中東諸国よりもかなり低いと見ます。

では、フィリピンに投資するETFってどうなってるんでしょうか?


スポンサードリンク
iシェアーズ MSCI フィリピン ETF (EPHE) というETFが日本でも購入可能です。

総経費率は0.61%とベトナムのETFよりは低めです。
業種別で分けると以下の通り。

金融 39.27
資本財・サービス 26.17
電気通信サービス 9.02
公益事業 8.61
生活必需品 8.60
一般消費財・サービス 6.13
素材 1.70
エネルギー 0.17
分配は直近1年で0.9%と低めです。

資源が豊富という話があったはずなので、エネルギーが低いのは意外でした。金融の比率がせめて20%台まで下がればいいのになと思います。

アジア通貨危機でも機器には陥ったが、IMF管理下になることを逃れており、人口も1億人以上いる。結構有望な新興国と言えるんじゃないでしょうかね?

ベトナムのETF(VNM)と比較してみました。
フィリピン
ベトナムよりも値動きは良い。ただ、VNMはどういうわけか配当利回りが3%あったりします。これはiSharesとマーケットベクトルの違いなのか、フィリピンは分配金出さないのか?謎の部分ではあります。
関連記事
関連するタグ:海外ETF EPHE iShares VNM

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR