関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > EXE-i > 総資産額200億円が見えてきた?EXE-i総資産額推移2017年5月度編
EXE-i

総資産額200億円が見えてきた?EXE-i総資産額推移2017年5月度編

exe-i.png

信託報酬が低コストでインデックスファンドであるETFを複数組み合わせることにより、『従来にはないインデックスファンドの“かたち” 』をご提案するということで4年前に運用開始されたSBI証券のEXE-iシリーズ。

更なる低コストファンドが出てきて一部はコスト最安ではなくなっておりますが、バンガードのETFのコストが下がることで、ファンドのコストも下がることが多く、ここ数年で何度もコストダウンしております。

そんなEXE-iシリーズの総資産額推移等を定点観察するのが本シリーズの趣旨です。

前回は以下のような感じでした。

先月の結果の記事:EXE-i総資産額推移2017年4月度編

先月終了時点の資産のまとめは以下の通りです。

スポンサードリンク

EXE-iシリーズ総資産額推移

EXE-i-20170605.png

EXE-iシリーズ各ファンド資産推移


内訳と先月からの推移(6/2時点)は以下の通り。

先進国株式 55.05憶⇒56.81億
新興国株式 50.12億⇒54.58億
中小型株式 37.94億⇒38.63億
先進国債券 13.61億⇒13.87億
全世界REIT 26.70億⇒27.16億
ファンド合計 183.42億⇒191.05億

全ファンド総資産額が増加し、5本のファンド合計で190億円を突破して200億円が見えてきました。

同時に先進国株式と新興国株式の差がまた縮小して3億を切ってきました。新興国株式の勢いがすごいですね。先進国株式は更なるコストダウンの余地ありのファンドとはいえ、競合のニッセイやiFreeと比較するとコスト面でやや劣るのですが、新興国株式は競合が少ないので資金が流入しているように見えます。

勢い的に新興国株式が逆転しそうな感じになってきています。ただ、大きな調整があると大きく下がる可能性もありますので、このまま行くのか?という気もしますけど。

SBIポイント対象になるという変化はありましたが、4年経過しても特に新しいファンドとかは出してこないですね。一応既存ファンドは特色のあるものだとは思いますが、もうワンパンチ必要な状況になりつつあると思うんですけどね。その辺をSBI証券はどう考えてるんでしょうね?

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1313-1b6892cc
該当の記事は見つかりませんでした。