関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 国内株式 > 中旬に下がって、月末に上がる
国内株式

中旬に下がって、月末に上がる

毎月投資と自分の持っている総資産額についてはExcel表で集計しています。ただし、時間を分散させるため投資金額については毎月20日頃、実際の資産額については毎月1日に前月分を集計するようにしています。

それを毎月行っているわけですが、どうも最近ある傾向がある気がして仕方ありません。中旬頃に下がって、月末に上がっているような気がするのです。

ここ数カ月レベルで連続しているような気がしています。何か傾向が表れているのではないか?ということで、TOPIXとNIKKEIと円/ドルのここ半年の推移をグラフ化してみました。

スポンサードリンク
topix.png

こうしてみるとやっぱり2月から5月まで中旬に凹んでいる個所があって、月末に上がっていることがわかる。2月は月末に下がっているが、中旬の凹んでいる個所よりは上にあるし。

為替とは相関性はあるものの、最近はそこまで相関してない気がします。月末に外国人投資家が買う理由とかあるんですかねぇ・・

外国人投資家についても雑誌によって日本市場に占める割合がまちまちで、一体どれが正しい数なのかよくわかんなくなってしまいます。
follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/135-a247c86f
該当の記事は見つかりませんでした。