Top Page > 海外ETF > 今年に入ってからのETFの値動き(米国編)

今年に入ってからのETFの値動き(米国編)

米国株はかなり好調状態になってきております。17000が見えてきている状況になってまいりました。

じゃあ何がバブルなのかといわれても、金融とITははじけちゃいましたが、今回は何なのかよくわかんないのもあると思います。日経平均は年始16000から14000に何回かなって現状15000。では、アメリカの状況ってどうなんてんでしょうか?海外ETFで比較をしてみました。

比較はVanguardのVTI(米国株)、とBND(米国債券)で半年分見てみました。

6mamerika.png

株式はここ2か月株式の好調さが目につきます。一時株式と同じようにジリジリ伸びていた債券はここ1か月下落傾向か?一応、債券と株式の値動きは相違があるようです。ちなみにVT(全世界株式)と比較もやってみました。


スポンサードリンク
全世界債券っていうのがないので比較は、
BNDとIGOV(米国除く先進国債権)を合わせて表示してみました。

6mvt.png

VTはアメリカが5割占めているとはいえ、VTIと変わらんような・・債券はIGOVの方がいいみたいです。

そういえば、数年前に2020年頃に米国株は40000ドル突破するという書籍が出てたような。1ドル50円の人と同じレベルかと思いましたが、40000ドルの方が信憑性が高そうです。



関連記事
関連するタグ:海外ETF BND VTI VT IGOV

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR