関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > 今年に入ってからのETFの値動き(新興国編)
海外ETF

今年に入ってからのETFの値動き(新興国編)

今年に入ってからのETFの値動き(米国編)

昨日は米国についての値動きを見ました。
じゃあ現在進行形でいろいろ起こっている新興国はどうなってるの?
ということで昨日のように値動きの比較をしてみます。

まずは債券から比較してみましょう。比較対象はBND(米国債)、IGOV(米国以外先進国債権)、VWOB(新興国再建)の半年です。

6mvwob.png

やっぱり組み入れ上位周辺地域に政情不安があるせいか新興国再建が上がるんですね。基本的にBNDとは相関が低そうに思えます。では、新興国株式の値動きはどうなんでしょうか?

スポンサードリンク
比較はVTI(米国株)、VT(全世界株式)、VWO(新興国株式)の半年版。

6mvwo.png

ウクライナ騒動が勃発した後、明らかにVWOがへこんでいることがわかります。ところが落ち着いているどころかむしろシリア同様泥沼化してると思うんですけど、どういうわけかVWOは上昇して値動きがVTやVTIに追いつきそうです。

インデックスファンドでもここ数か月で急激に新興国株式は上昇しております。ロシアや中国が3割くらい占めてるんですが、どっからお金が流入してるんですかねぇ。何か違和感があります。これが杞憂に終わればいいのですが。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/140-2e4db581
該当の記事は見つかりませんでした。