関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 国内ETF > ブラックロック、iSharesブランドのETF5本を9/28付で東証に上場へ
国内ETF

ブラックロック、iSharesブランドのETF5本を9/28付で東証に上場へ

ishares-domestic-ETF-20170913.jpg

アウターガイさんのブログで記事になっていましたが、ブラックロックがiシェアーズシリーズの東証上場ETFを更に5本追加設定し、9/28付で東証に上場するようです。

ブラックロックが外国指数への連動を目標とする国内ETF5本を新規設定

昨年為替ヘッジ月米国債ETFを東証に上場した後、追加の音沙汰なしの状況でしたが、8月に米ドル建てイイールド債と米ドル建て適格投資社債のETFを追加してきて、更に動いてきました。

関連記事

iシェアーズが国内初の為替ヘッジ付き米国債ETFを東証に上場予定
iシェアーズ、為替ヘッジ付き米ドル建て投資適格社債ETFと米ドル建てハイイールド社債ETFを東証で上場

元々毎年恒例年末のETFのモーニングスターETFカンファレンスでも、ここ数年国内上場ETFに力を入れるとブラックロックは公言していましたので、今回の5本のETFの上場もその流れの一環でしょう。

今回上場する5本のETFは以下の通りです。

スポンサードリンク

2重課税面では大丈夫なので使い勝手はよさそう

ETF証券コード信託報酬
iシェアーズ S&P500 米国株 ETF(略称iSSP500米国株)16550.150
iシェアーズ・コア 米国債7-10年 ETF(略称iS米国債七十)16560.140
iシェアーズ・コア MSCI先進国株(除く日本)ETF(略称iSMSCI先進国株)16570.190
iシェアーズ・コア MSCI新興国株 ETF(略称iSMSCI新興国株)16580.230
iシェアーズ 米国リート ETF(略称iS米国リート)16590.200

低コストですし、特に新興国株ETFで信託報酬0.230%はかなり低コストだと思います。

ここで気になるのが既にあるiシェアーズのETFとの関係。

iシェアーズ エマージング株ETF-JDR(MSCIエマージングIMI)1582は今回上場する1658と同じ新興国株式に投資するETFです。

一見何故同じカテゴリに投資するETFを上場?となるわけですが、既存の1582はJDRという名前が入っているように、日本預託証券という扱いになります。

この場合、分配金に30%の源泉徴収税が米国で課されてしまう二重課税の問題が存在しますので、iシェアーズの東証上場ETFが敬遠される要因の一つになっていました。

これが今回上場するiシェアーズ・コア MSCI新興国株 ETF(略称iSMSCI新興国株)は回避できますので、税務上有利になりますから、被っているのを承知で上場となったんでしょうね。

投資環境の整備において今回の5本のETFの上場は、既存のJDRよりも税務上有利になりますので大きいんじゃないですかね。

ブラックロックには国内上場ETFだけではなく、海外ETFの拡充もお願いしたい


国内の投資環境の整備もありがたいのですが、ブラックロックはバンガードと比較して、国内の大手ネット証券で買えないETFが多いんですよね(バンガードと比較してETFの数が多いのもあるのでしょうけど)。

例えば、個人的な希望をいうと以下のETFを大手ネット証券でも買えるようにしてほしいです。

  • 米国株モメンタムETF iShares Edge MSCI USA Momentum Factor ETF(ティッカー:MTUM)
  • 米国株低ボラティリティETF iShares Edge MSCI Min Vol USA ETF(ティッカー:USMV)
  • iシェアーズ・米国航空宇宙・防衛ETF (ティッカー:ITA)
  • 米国外増配株ETF iShares International Dividend Growth ETF (ティッカー:IGRO)

後は、KXIとかのグローバルセクターETFのコストダウンもやってほしいですね。

ともあれ、国内上場ETFの整備は悪いことではありません。引き続きブラックロックには日本市場に注力をしていただきたいです。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/1418-81c54095
該当の記事は見つかりませんでした。