関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外株式 > 米国株 > XOM、JNJ、KOを持ち続けたとすると
米国株

XOM、JNJ、KOを持ち続けたとすると

月曜なのに燃え尽きております。というか悔しかったですねぇ。やはり守備面の問題が見えてしまいました。

プレミアリーグのアーセナルのベンゲル監督は右サイドバックを補強したがっていて、日本の内田とコードジボワールのローリエが候補に挙がってたのです。日本はまんまとその右サイドバックにやられてしまいました。

とはいえ、ただ叩くだけでは始まりませんので、しっかり最後まで応援することと、W杯後どういうサッカーをすべきか?ということを議論することが大事だと考えます。

さて、昨日話題にしましたが高配当・増配系のETFの3つ(VIG,VYM,HDV)いずれにも含めれていた、3つの企業であるジョンソン&ジョンソン、コカコーラ、エクソンモービル。高配当のフィルターを通って増配し続けているわけですから、企業としてそれだけ魅力があるということだと思います。

そこで、この3つの値動きを比較してみようと思います。

スポンサードリンク
koka1y.png

koka5y.png

koka10y.png

上から1年、5年、10年です。
ここ1年はコカコーラがほぼ横一線の状況です。ただ、5年10年で見たら基本右肩上がりですね。この3つだけでも分散効果はあるように思われますね。

ただ、コカコーラ、JNJと異なり、エクソンモービルに関しては、世界情勢の影響を受ける可能性があるので、どうなりますかね?中東もイラクがやばいことになりそうですし。

シェールガス関連は救世主扱いの人もいれば、失敗するという人もいてどちらが正しいのかわからない。ポジショントークが入ってる可能性もあるので、しっかりと情報を精査する必要があるでしょうな。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/147-41dcfe1c
該当の記事は見つかりませんでした。