関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2014年2月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2014年2月編

先月より買いつけるようになった野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型。
野村はよく償還するという話も聞きますが、
では現状どうなっているのか?ということで毎月チェックしてみることにする。

資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。


2013/10/250.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円

最初の伸びは微妙であったが、年明けて急速に資産を伸ばしている。
為替が影響しているのか?
何故か新興国株が入ってないのが功を奏しているのか?
それとも宣伝的なことをやったのか?
ともあれユニークなこのファンドをこれからも定点観察していこうと思う。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/16-094b1ed3
該当の記事は見つかりませんでした。