Top Page > 投資信託 > とある本の推奨ファンド

とある本の推奨ファンド

図書館で本日返却した中桐啓貴氏の「会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方」について書きました。

会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方

その中で最後の方でお勧めファンドを上げています。JPMザジャパン、朝日Nvest、トレンドアロケーションオープン、野村グローバルロングショートといったところが上げられてました。

ただし、購入手数料や信託報酬あたりの経費率が書かれてないんですよね。で、その中で気になることが書かれてあった。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド

本の中で2万と3万の月合計5万づつ10年ずつ投資していたらというケースの結果を示していました。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド 2400000円 4330022円 +1930022円
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 3600000円 6783881円 +3183881円

おおすごいなと思いますが、経費率調べてみると・・

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド 購入時手数料上限3.24%、信託報酬1.84%
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 購入時手数料上限3.24%、信託報酬2.376%

う~ん高いですね。では、値動きはどうなのでしょうか?


スポンサードリンク
spark5y.png

spark10y.png

スモール・キャップの方はTOPIXに勝っておりますが、ヘルスケア&バイオは2回急落してたりと?な面があります。

普通はスモールキャップより安定してそうなイメージなんですが・・

IXJ.png

グローバルヘルスケア単体のETF(IXJ)の値動きを見てみたら、信託報酬0.48%ですし、バイオ関連が入ってないから値動きが安定している気がする。

まぁ、バイオ関連は10年ぶりぐらいの活況という話を聞きますが、バイオ入れずヘルスケア単体の海外ETFの方が自分には向いているかなという気がします。それにしても、ヘルスケア&バイオのここ1年の2回の急落は何なんでしょうね?
関連記事
関連するタグ:中桐啓貴 トレンドアロケーションオープン

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR