関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 投資信託 > とある本の推奨ファンド
投資信託

とある本の推奨ファンド

図書館で本日返却した中桐啓貴氏の「会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方」について書きました。

会社勤めでお金持ちのになる人の考え方投資のやり方

その中で最後の方でお勧めファンドを上げています。JPMザジャパン、朝日Nvest、トレンドアロケーションオープン、野村グローバルロングショートといったところが上げられてました。

ただし、購入手数料や信託報酬あたりの経費率が書かれてないんですよね。で、その中で気になることが書かれてあった。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド

本の中で2万と3万の月合計5万づつ10年ずつ投資していたらというケースの結果を示していました。

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド 2400000円 4330022円 +1930022円
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 3600000円 6783881円 +3183881円

おおすごいなと思いますが、経費率調べてみると・・

スパークス・ジャパン・スモール・キャップ・ファンド 購入時手数料上限3.24%、信託報酬1.84%
グローバル・ヘルスケア&バイオ・ファンド 購入時手数料上限3.24%、信託報酬2.376%

う~ん高いですね。では、値動きはどうなのでしょうか?

スポンサードリンク
spark5y.png

spark10y.png

スモール・キャップの方はTOPIXに勝っておりますが、ヘルスケア&バイオは2回急落してたりと?な面があります。

普通はスモールキャップより安定してそうなイメージなんですが・・

IXJ.png

グローバルヘルスケア単体のETF(IXJ)の値動きを見てみたら、信託報酬0.48%ですし、バイオ関連が入ってないから値動きが安定している気がする。

まぁ、バイオ関連は10年ぶりぐらいの活況という話を聞きますが、バイオ入れずヘルスケア単体の海外ETFの方が自分には向いているかなという気がします。それにしても、ヘルスケア&バイオのここ1年の2回の急落は何なんでしょうね? follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/160-345be565
該当の記事は見つかりませんでした。