関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 読書 > 投資関連本 > 配当パワー投資入門
投資関連本

配当パワー投資入門

書こうとして半分以上かいてたのに突然ブラウザが再起動。書く気なくしますよね・・

さて、おボーナス様の一部で買った本「配当パワー投資入門」をようやく読み終わりましたので、書きたいと思います。

配当や国内株式Jリートに関する勉強も兼ねまして買ってみました。Jリートに関しては以前から学習したいと思っていましたし。

著者は元日経新聞の記者で、その後は作家の仕事と並行して、大学での講師も行っている人のようです。帯がついていて裏の方には、株式投資、株式投資の未来とどういうわけかシーゲルの本が。同じ出版社だからか?と思い読んでみました。

スポンサードリンク
内容としては株式とJリートによる配当再投資を行う方針等の説明が主でした。国内株式についてはNISAで特に推奨されている武田薬品工業に関して、配当性向が大きすぎる等問題が指摘しておりました。これは納得できるものでしたので、頭に入れておいた方がいいかなと思いました。

ただし、全体的に書かれたのが2012年。データも2012年のものでした。この本が出たときに株式やJリートを買っていればかなりプラスとなっていたのでしょうけど・・

Jリートに関しては概要から詳細に説明が書かれいて学習にはいいと思います。ただ、この著者が勧めるJリートによる分散投資はちょっと怖いなと思います。本にも書かれているようにJリートが関わっている不動産の大半が首都圏に集中しています。

また、その中には老朽化している施設もあるとか。2020年のオリンピック後も都市圏に人口集中というのは変わらないという予測を見ますが、人口減に伴って不動産がどうなるかって不透明な面もあると思うんですよね。だから、この本のように長期投資向けかというと個人的には疑問です。

著者の提案する配当用口座を別にするというのは管理しやすさの意味でいいなと思いました。私の場合外国口座に入るので管理しやすいというのがありますw

インデックスファンドの中で10円とか配当出してるのがありますが、これは設定で再投資にしているので気にしてません。

シーゲル本に書かれている配当再投資に関してはこの本でも学習できると思います。著者が大学で講師をしているからでしょうか?教科書的な本だなとも思いました。


follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/168-f31b24a1
該当の記事は見つかりませんでした。