関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 日記 > 十年一昔といいますが
日記

十年一昔といいますが

出張帰りの23時になりそうな頃の電車の中。周りを見てたら何かアニメを携帯端末で見る見た目10代or20代の女性。
気になってみてみたららんま見ていた。

しかも天童あかねの髪型がロングだったころの。要するに最初の頃ということでしょう。私は夕方に本放送があって見てた記憶がありますが、ちょっと世代がずれてそうな子も今見るもんだなぁと思いました。

さて、これを見てて十年一昔ということわざが思い浮かびました。思えば私がちょうど20の時。あの時描いていた将来像からは大きくコースアウトしているような気がしてなりません。では10年前のCDの売上とか見てみるとどうだったのか見てみました。
2004年間シングルランキング TOP100

スポンサードリンク
特徴をあげると

  • いい曲だが今考えるとここまで売れたのが謎なJupiter
  • 浜崎、オレンジレンジ全盛期
  • 桜ブーム
  • EXILEが出てき始めた
  • メリッサよりリライトの方が売れてんのかよと思ったらメリッサは2003年発売だったw

10年経ってみると何だこの曲?っていうのも懐かしくなるものです。

これが20年前になると私が初めてCDを買った時期になります。何かというとミスチルのAtomic Heart。間違いなく今でも5本の指に入る名盤と考えます。6月というとイノセントワールドの「物憂げな6月の雨に打たれて」のくだりを思い出すものです。

ちなみにアニメとかだとどうなのか以下で見てみた。

2004年のアニメ作品一覧

今年で10年になるのが、ケロロとプリキュアらしい。他にもマリア様が見てるやらローゼンメイデンもこの年開始の模様。といっても後者は見ておりませんが。前者も2期ぐらいまでしか見てないはず。

余り見てない頃でしたが、このリストの中から選ぶとすると舞-HiMEと巌窟王。前者は売れてそれなりに知名度があると思いますが、埋もれた名作だと思うのが後者。

アレクサンドル・デュマの小説「モンテ・クリスト伯」を原作としてアニメ化したのですが、独特のエンディングや世界観には引きこまれますし、キャストも上手い人を使っているのでかなり良かったと思うのです。

中田譲治が好きになったのもこの作品ですね。今年で10周年になりますが、何か記念的なことやるんですかねぇ?

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/180-b92a014d
該当の記事は見つかりませんでした。