Top Page > 国内株式 > シェールガスと日本企業

シェールガスと日本企業

シェールガスに関しては順調に産出量が増えており、アメリカ経済はこれからその恩恵に授かるという意見から、地震が頻発する副作用があるだの、失敗するだの言う人もいます。

しかし、今のところの情報をまとめると有望な資源であるといえそうです。日本に注目してみますと、日本の総合商社はLNG取引でも世界でかなりの量を扱っています。

石油株関連株などエネルギー資源を持つべきだと、ジム・クレイマーの本にも書いてありました。三菱商事三井物産はその比率が高く、シェールガス関連もアメリカで開拓中のようです。

じゃあその資源関連の輸入を扱っている商社ならば中々いい投資対象になるのでは?ということで調べてみました。


スポンサードリンク
mituibussann.png
ここ10年で見るとTOPIX、NIKKEIより好調な期間が多い。というか急落してTOPIXやNIKKEIに並んだときに買い足すといい傾向がある気がします。

ちなみに各数値は以下の通りです。

PER PBR 配当(%)
三井物産 7.23 0.78 3.87
三菱商事 8.97 0.71 3.23

PERが低くてPBRも1以下で配当3%。なかなか数値的にいいんじゃないでしょうかね?

ただし、これらの商社はロシアや中国といった爆弾抱えているとことも取引しているわけです。その取扱量がどれくらいなのか調べてみたいと思います。一応鶏肉の件では名前がでてたのは別の商社でしたが・・
関連記事
関連するタグ:シェールガス 三井物産 三菱商事

テーマ:株式投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR