関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > インデックスファンド > 野村7資産バランス為替ヘッジ型 > 野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2014年8月編
野村7資産バランス為替ヘッジ型

野村7資産バランス為替ヘッジ型資産状況2014年8月編

ようやく今日は落ち着いて8時台に帰宅することができました。来週は落ち着いているはずなんですがねぇ。

にしても来週みたいに無理やり出張させて、泥沼に一緒に入ろうとさせるのは勘弁してほしいと思います。

さて、毎月だいたい月初めに書いております、野村インデックスファンド・内外7資産バランス為替ヘッジ型の、資産推移がどのようになっているか確認していきます。

スポンサードリンク
資産の配分は、国内株式、先進国株式、国内REIT、先進国REITが1/6。
先進国債券、新興国債券、国内債券が1/9。
海外資産については為替ヘッジを行う。

資産の推移は以下の通り。
2013/10/25 0.601億円
2013/11/29 0.722億円
2013/12/30 0.967億円
2014/01/31 1.608億円
2014/02/28 1.957億円
2014/03/31 2.153億円
2014/04/30 2.524億円
2014/05/30 2.744億円
2014/06/30 3.640億円
2014/07/30 5.344億円

何と突然の1.7億もの資金流入!

経費率の面と為替ヘッジ効かしていること、
新興国株式がないことなんかはかなり特徴的だと思います。

為替は少なくとも先月の時点よりも円安ですので、
ここまで伸びている理由は何なのか?
ファンド保有者として何とか突き止めたいものです。

スポンサードリンク

シェアする
フォローする follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/193-c2188979
該当の記事は見つかりませんでした。