Top Page > 節約 > 4分の1貯金法 > 4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

本多静六氏の著書の感想を書きましたが、では、実際にお前はできとんのか?という話です。

日々の生活で行っている金管理法は以前書きました。

個人的に行っている資産管理ルール

しかし、実際に1/4貯蓄は可能なのか確認してみました。

昼休みや残業前の休み時間に給与明細を確認してメモしました。ちなみに6月に昇給があり、それなりに昇給しています。今年に入ってから7カ月分の給料で見てみました。
※実費は流石に気が引けるので貯蓄率で出してみます。


スポンサードリンク
計算してみようとしたら天引きの個所に厄介な項目が数か所。食堂と売店使用時の給与天引き分、財形貯蓄の保険と債券、住居天引きという項目。税金類は引いた分を計算すればよいが、この4項目は両者入り乱れて計算しにくい項目・・

ということで、支給額から税金保険系を引いた金額と手取り額でどれくらい貯蓄できているか算出してみました。

・支給額から税金保険系引いた金額で貯蓄率算出(単位は%)
1月 22.36
2月 23.82
3月 19.81
4月 21.09
5月 26.22
6月 25.23
7月 23.78

・手取り額から貯蓄率算出(単位は%)
1月 22.23
2月 23.34
3月 19.23
4月 20.58
5月 26.54
6月 25.18
7月 23.72
※4月から残業時間が伸びているため5月より貯蓄率高め。6月からは昇給してるが税金も増えた。

3月は給与は高いが緊急の出費も多かったため低い状態です。これをつけてみて思いましたが、かなりきつめに貯蓄をつけてます。

例えば夏休みの帰省費や10月のNHKの1年分。これは先月支給の給料で確保しましたが、使う金なので貯蓄に入れてません。それで23.7%。上々じゃないでしょうか?

20%超えるか超えないかだと思ってたので意外でした。平均で23%前後ではあるのですけど、後半は残業時間以外も昇給分が地味に寄与しています。

後はここに出してない項目を見てて、手取り額から考えると、クレカでの買い物が増えてるような印象。とはいえ、帰省が絡むと多めに40000と考える必要があるのでその辺は工夫の余地もあるかと思います。
関連記事
関連するタグ:貯金 4分の1天引き貯金法 本多静六 4分の1貯金法

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR