関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 読書 > 投資関連本 > 投資を始めるまで
投資関連本

投資を始めるまで

投資を始めるきっかけというのは実は読書からだったりする。
当時先輩から「本は読んでおいたほうがいいぞ」ということを言われて、1週1冊程度のペースで読書を行うようになった。
ちょうどその時読んだのが「20代で知っておきたいお金のこと」という本だった。

この本で投資やインデックス投資について知る。
興味を持って調べているうちに「梅屋敷商店街のランダムウォーカー」を見つける。そこで「ほったらかし投資術」を読み一念発起し投資を始めることにした。


色々あって数ヵ月後ネット証券で口座を開設した。
読書から投資へ・・という過程を経て今に至る。
思えば絶妙な時期に知りいい時期に開始できたとしみじみ思う

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/2-c5e7e187
該当の記事は見つかりませんでした。