関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 国内株式 > こんな時期にすき家の牛丼を食べてみた
国内株式

こんな時期にすき家の牛丼を食べてみた

zensyo.png
明日の出張はいつもより早めに帰れそうだから、明日はちょっと贅沢な外食しようかなということで今日はすき家に行ってみました。はい。家の最寄りの牛丼屋がすき家だからテイクアウトです。

ちなみに株価を調べてみましたが上記の通り。見事にアベノミクスの値上がり分をゲロってます。

というか3月の妙に閉まっている店を見かけたのですが、その時点で無茶苦茶下がってますね。ある意味当然かと。

しかし、500時間も働いて幹部社員になってそれをバイトにすら押し付けるとか、ちょっと異常だと思いますね。1店舗当たりの店員の作業量から明らかに回ってないから、強盗に頻繁に入られる等問題が顕在化していながら、拡大路線を続けてドボン。

ゼンショーの社長はなんと全共闘出身だそうです。社会主義者がこんな会社作っちゃうんですから、共産党が政権取っても世の中は変わらんということでしょうな。

原発反対とかオスプレイ反対とか反対しか言えない時代遅れのキ○○○さんたちも、要はそれくらい薄っぺらいものということでしょう。むしろアルバイトを労働者とみていないのかもしれませんね。

スポンサードリンク
さて、実際に入って注文してみましたよ。ニンニク牛丼を。気になった点はレジの横あたりに肉やレタスに関しては産地を書いてて、米やレタスは国産なんですよね。まぁ、モスも国産と書いてて鶏肉は中国産だったんですよね・・

モスやロイヤルが中国産使ってたのはちゃんと書けよと切れてもいいレベルだと思います。

更に支払いになって500円かと思ってたら、税抜き価格だった。中盛りでワンコインで済むと思わせといて税抜き。これ最近スーパーでも見ますけどやめてほしいです。

さて、ここまで見てきて味はまぁ問題ないかと。となるとゼンショー特にすき家が客をこれ以上減らさないためには、新メニューではなく次の施策がいいと思いますがね。

  • 全て税込み価格のメニュー表
  • 素材の産地は全て書く
  • 店員の1日のシフト表を店内に提示する

1番下はある意味安心を与えるのではないでしょうかw
おあとがよろしいようで。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/200-bf66fb4d
該当の記事は見つかりませんでした。