Top Page > 海外ETF > 債券系のETFの値動きを見てみた

債券系のETFの値動きを見てみた

海外も日本も株式が調整局面に入ったのでしょうか?先週末から今週にかけてかなり下がっております。

タイミングよくロシア軍がウクライナ国境に行ったり、オバマがようやくイラクで空爆許可したとのこと。去年の今頃も下がっていた記憶があるのですけど、今年も下落基調になりそうな気配です。

しかし、年末に向けては巻き返す可能性の方が高いかなと思います。そうなると年末は去年と同じ状況の可能性もありそうですので、債券のETFもよく見ておかないとなと今は思ってます。TLTを入れたのは以前検証したためです。

米国債を買えを読んで日本で買える海外ETFで検証

ということで以下のETFがどうなっているのかダウと比較してみました。

    iシェアーズ iBoxx米ドル建て投資適格社債(LQD)
    iシェアーズ 米国国債20年超(TLT)
    SPDR バークレイズ・ハイ・イールド債券(JNK)
    バンガード・米国トータル債券市場(BND)



スポンサードリンク
tlt_max.png

TLTをMAXにしてみたのですが、リーマンショック前は債券系はそこまで差はなかったんですが、リーマン後は差が激しいですね。TLTはダウが下落したときに上昇する傾向が見て取れます。

tlt_7y.png

リーマン直前あたりの7年の区間で見てみると、BNDは下落は左程ない、TLTはむしろ急上昇。LQDは適格社債ということで下落幅は20%程度。ただし、2年程度で回復しております。

むしろJNKはダウと一緒に落っこちた後、ここ最近横一線。もう少し株価に連動していいものと思われるのですが・・

ということでおボーナス様まで後4か月ありますが、次の投資対象としてJNK以外は引き続き注視していこうと思います。むしろ注視するといういみで記事にしてもいい気がする・・
関連記事
関連するタグ:海外ETF LQD TLT BND JNK 債券

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR