関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 投資信託 > おや?トレンドアロケーション・オープンの様子が・・
投資信託

おや?トレンドアロケーション・オープンの様子が・・

ダビスタの藤枝「なんか様子が変です・・」

とまではいかないのですが、3回に1回くらい証券会社にログインして、
ファンドの推移とかを観察するようにはしているのですが、
どういうわけか久々にマイナスの青字になっているのを見つけました。

7月度積立内容

「トレンドアロケーション・オープン」です。

以前「野村インデックスファンド・新興国債券・為替ヘッジ型」が1年以上マイナス突入してたことがありましたので、そこまで気にする必要ないかな?とも思いましたが、他のバランスファンドがそこまで下がったようには見えない。

確かに下落局面が一時的にあったとはいえ、そういう局面対策のファンドなので何か様子が変な気がしました。

ということで、eMAXISの均等型、波乗り型、野村バランス型の3つと比較してみました。

スポンサードリンク
maxtrearo.png
まずはeMAXIS最大の値動き。
これは為替ヘッジかけてる2つが低いのは納得がいきます。

1ytrearo.png
続いて近1年の値動き。
為替ヘッジがeMAXIS2つに劣るのはわかるのですが、
野村がトレアロを上回ってます。

3mtrearo.png
近3か月で見ると為替の変動が小さかったせいでしょうか?
emaxisと野村の値動きがかなり似ています。
トレアロは値動きは他3つと似てますが、値動きの変動が小さい。

1mtrearo.png
近1か月で見ると近3か月と似てますけど、
トレアロがマイナス突入したのは8/1近辺の値下がりが原因かと。
コモディティを含んでいるからなんですかね?

株式で大きな下落があると為替ヘッジをしていても影響を受けるので、
野村7資産バランスも下落するでしょう。
その面でトレアロは株式下落時に踏みとどまるのを期待しているのですけど。
まだ様子見ですが、重点的に監視することになりそうです。 follow us in feedly

スポンサードリンク
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/209-033dd759
該当の記事は見つかりませんでした。