Top Page > 節約 > 4分の1貯金法 > 4分の1天引き貯金法確認(2014/8月編)

4分の1天引き貯金法確認(2014/8月編)

本多静六氏の著書の影響をもろに受けまして、4分の1天引き貯金法を行うことになったのは、以下で報告させていただきました。

4分の1天引き貯金法を出来ているか確認

実際に調べてみると、繁忙期じゃなくて10数時間程度の残業でも、うまくやれば4分の1天引き貯金できるなという確信を得ることができました。

年明けてから23%となっておりますが、数ヵ月後に使うもの等のストックに回したものはカウントしていないため、実際に1カ月あたりの貯蓄額は上回ってます。

まぁ、それは繁忙さ故の余裕ですから、残業が少ない時でも暮らしていけるような仕組みを構築することを心がけたいと思います。

今月の給料が判明しましたので、年内に使う予定の金を差し引いたりして、計算した貯蓄を貯金+投資に回しました。今月はどうなったのでしょうか?


スポンサードリンク
・支給額から税金保険系引いた金額で貯蓄率算出(単位は%)
1月 22.36
2月 23.82
3月 19.81
4月 21.09
5月 26.22
6月 25.23
7月 23.78
8月 25.47

・手取り額から貯蓄率算出(単位は%)
1月 22.23
2月 23.34
3月 19.23
4月 20.58
5月 26.54
6月 25.18
7月 23.72
8月 25.45

今月はクリアとなりました。前月より若干給与は下がりましたが、先月とは異なり知人結婚式とかなかったのが大きいかと。しかし、いざ今月の給料見た後、直近1カ月の残業時間を見直して見ました。これは来月テラヤバスであると。

休日出勤+連夜の出張+週2,3の日付変更線帰宅のトリプルコンボ。命を削って稼いだお金でありますので大事に使いたいと思います(遠い目)


関連記事
関連するタグ:4分の1天引き貯金法 4分の1貯金法 本多静六 節約

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うーん、25%は大きいですね。特に全生活費の25%だと、そうとう切り詰めないと難しそうですが、それを達成しているというのはスゴイですね~。

自分の小遣いだけなら、25%と言わず、50%くらいは切り詰められるのですがw

No title

私は独身で酒をほぼ飲めない人間ですのでそれで達成できているというのもあります。
更に関東にいるけど、いつ帰れるかわからない本社は全く別地域なので住居手当をある程度もらっているのが大きいです。

昨年昇給して月給が上がって且つ今年はずーっと繁忙なため給与が例年より高いというのもありますね。

これを提唱した人は子持ちでこれをやったそうですが、
私は結婚したり子供が出来たりしたらそれは無理だとおもってますねw
プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR