Top Page > 日記 > いかにしてお金の入る流れを作るか

いかにしてお金の入る流れを作るか

3連休中に同い年の友人と飲む機会がありました。そこで共通の話題になったのが物欲がなくなったということ。

いや~確かにそれはあるんですよねぇ。買いたいものってだいたい日常で使うものが多くなっているような気がします。

ほしいものというと性能のいいデスクトップPCでしょうか?ただ、windows8はノートで昨年買ったのがありますけど、XP→7の時より慣れないですねぇ・・

物欲がなくなったので何に使うかというと資産運用になっちゃってます。友人も始めているようですし(死亡フラグの予感)

これから先、結婚するしない、子供産まれる産まれない、家を買う買わないにしろ、必ずどこかでお金が必要になるのは必然です。

じゃあその時に素直に溜めている金を使って使うのは必然として、その時に少しでも副収入的な流れがあれば違うと思うのです。直近半年残業しまくってますが、それが減った時でも安心的なものとなるのではないかと。

別にFXで有り金(以下略)アビャーや会社の金不正流用して競馬に使うとかアホなことなんて全くしないわけで。金を流れる仕組みを築き上げることを、給料が上がる30代でこそ、推進しようとする政策であります。

当然投資が中心となりますが、投資系はあくまでも将来に向けての備えであります。
で、他の政策の一環がこちらでございます。

マクロミルはじめました

実際に2か月やってみてどうだったかというと・・


スポンサードリンク
使えるやんということです。個人的に水道代1か月分は余裕でいけるということが判明しましたし。これを増やすための努力は惜しまずに時間と労力を注ぎたいと思います。

これをどう使うのか?個人的には趣味に使いたいと思います。スポーツ観戦の費用の1部にも使うことも考えておりますが、お金の流れということでいえば競馬でしょうか?

ただし、ほぼG1中心にしか買わないし、その金額もG1、1レースにつき制限付き。使う額もある程度半期で想定できて、固定金額なので1部の足しになるかと。当てればお金が返ってくる趣味ということでつづけれてる面もあるので。

まぁ、他のことにつかうかもしれませんが、本業収入以外からお金の流れを作ることの大切さをいいたいわけです。


そんな中、残念がニュースがありました。

佐藤哲三引退・・

彼は2000年前後はマイネルマックスとラガーレグルスの主戦という印象でしたが、好きになったのは、タップダンスシチーの2002年の有馬記念で、当時不可侵的な空気のあった武豊騎乗の1番人気ファインモーションに、同じ逃げ馬のタップダンスシチーで猛然と逃げて2着に残り大穴を開けたときでしょうか?

レース後ファインモーションに競りかけたことを聞かれ、「この馬を買ってくれた人もいる」と発言したの聞いて好きになりましたねぇ。翌年タップダンスシチーのジャパンカップで単勝とワイド取ったのは、当時の学生時代にはとても大きなお金でしたし(ネオユニヴァースがもう少し頑張ってればもっと増えたんですが・・)。

その後もなんだかんだ馬券取った記憶が多いし好きな騎手でした。競艇が大好きでギャンブラー側の視点を持った稀有な騎手でした。今後はコメンテーター等で頑張ってほしいなと思います。
関連記事
関連するタグ:節約 マクロミル 競馬 佐藤哲三

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR