Top Page > 海外ETF > NISA購入後約3カ月ということで

NISA購入後約3カ月ということで

NISA内で海外ETFを購入して早3か月。㋇上旬の調整もあったりと激しく動いております。

こういう下落と上昇をした局面こそ、ジム・クレイマーのいうバイプッシュならぬ、バイ&ホームワークのホームワークの環境にうってつけではないでしょうか?

ということで購入したETFがどういう値動きしたか見てみました。比較対象は以下の通りです。

  • バンガード・米国トータル債券市場ETF (BND)
  • バンガード・米国高配当株式ETF(VYM)
  • バンガード・米国増配株式ETF(VIG)
  • iシェアーズ・コア 米国高配当株 ETF (HDV)



スポンサードリンク
4etf.png

あれ、yahoo finance微妙に変わった?

それはさておき、3か月で見てみますと、BNDはほぼ横線ですが最近下落傾向。10月に緩和が縮小されるのではないかという気配を示している可能性がありそうですね。

ただ、8月の局面でほぼ動かないという意味で、ポートフォリオに組み込むのは有効ではないでしょうか?

下落局面に備えるという意味で高配当株関連を買っておりました。結果的に3つ(HDV,VIG,VYM)とも下がってます。

で、意外や意外VYMの方が下落してないんですね。リーマンショックの時はVIGの方が下がってなかったんですけど。

ファンダメンタルを考慮しているのでHDVの方が下がらないと思ったのですが。分散銘柄数が多い方が下がんない可能性がるという一例といえそうです。

ボラティリティは7月末時点でHDV<VYM<VIGの順の大きさでした。VIGは標準偏差が大きい理由はHDV-VYMほど相関性がないからなんですかねぇ・・

ともあれこの4つのETFは今後の資産運用でも追加を検討しているものです。特にHDVはいいなぁという今のところの印象ですが、他の3つに関しても重点的に監視していこうと思います。



関連記事
関連するタグ:海外ETF NISA VIG VYM HDV BND

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR