関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 日記 > 定年まで10年切った人をみて思う
日記

定年まで10年切った人をみて思う

会社の採用というのはどうしても景気に左右される面があります。そのため、ある一定の年齢層や○期生は大勢固まっているものの、極端にすくない年齢層も存在しております。

私の所属している部は会社の中ではそれなりに人がいる方に部類されると思われるのですが、年齢層も極端に偏っており、これで大丈夫かと思うこともしばしば。

会社の年齢層では定年間近の人もそれなりにおり、私の部でもそれなりの人数がいます。で、その人たちは何と言っているかというと65まで働くと言っています。ちなみに私の親戚関係も定年後まで働く人がほとんどです。

その様子を見ていると私は思うわけです。何とかして60までに辞めれないかと。

スポンサードリンク
定年後まで働くと言っている人たちの年齢は50代になるのですが、晩婚で子供が幼いならまだしも、数人子供がいる人でも、1番上の子は大学在学でもうすぐ卒業や、就職している人がいます。

確かに生活のレベルを落としたくないという気持ちがわからなくもないのですが、最近私が郵便物を取りに席を立った際に、定年後も働くと言った人が給料の金額をパソコン上で確認しているのが見えたのです。

残業時間はある程度知っているためもらってる金額を見て驚きました。これだけもらって金ないって言ってんのかよと・・

彼らを反面教師にして生きていこうと強いく思いました。まだ30なので60定年としたら後30年あるわけです。今後の人生結婚するかもしれませんし、子供ができるかもしれません。

でも、現状のストレスがたまる生活を続けていたら、とても日本人の平均寿命を超えれるとは思えないんですね。

仮に90まで生きたとしましょう。でも60で辞めたら寝たきりになったとかあったとしても、25年自由時間があるのと、20年しかないのは大きな差があると思うんですね。この見積もりはかなり甘いものですけど。

だからこそ60までに仕事を辞めれるように、給料が上がる可能性のある今こそお金を貯める習慣と、お金を貯金する流れを作っておきたいと思います。

目標金額を決めてやった方がいいかもとは思いますが、それだとゴールが遠すぎで何かしら無理をしてしまいそうな気がしたりします。旅行に行ったりと日常を楽しみながらも、お金に関することはちゃんと考えて、生活していくことを心がけたいと思います。



スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/264-43d2d22e
該当の記事は見つかりませんでした。