関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 海外ETF > バンガードの米国株式ETF(バリュー株、グロース株、小型株、増配株、高配当株)の比較
海外ETF

バンガードの米国株式ETF(バリュー株、グロース株、小型株、増配株、高配当株)の比較

先日までまとめてきました、Vanguardの新しく出るETF。

3本の米国籍バンガードETF(VTV、VUG、BNDX)が本日より販売開始
バンガード・米国バリューETF(VTV)
バンガード・米国グロースETF(VUG)

既に購入できる似たETFもあり気になったので、以下の6つの米国株式ETFの詳細を比較してみました。


  • VTI(米国株)
  • VB(米国小型株)
  • VIG(米国増配株)
  • VYM(米国高配当株)
  • VUG(米国大型グロース株)
  • VTV(米国大型バリュー株)


思い立ったのでメモ代わりという感じのグラフになっております。

まずは銘柄数、総資産、PER、PBR、ROE。
hikaku1-141023.png

VIGってこんなに銘柄数少なかったかな。それとVYMはやっぱり高配当が人気なんですかね?

こうして見ると、小型株って総資産が少ないんですねぇ。PERの低さとROEの高さ見たらVYMって結構優秀です。

次に業種別の比較を見てみましょう。

スポンサードリンク
hikaku2-141023.png

小型株で金融の比率が高いのは意外でしたね。増配株や高配当株は生活必需品の割合が他と比べて高いです。AT&Tやベライゾンは高配当株の代表格なので、当然VYMのTelecommunicationsの割合が高いのもよくわかります。

最後に構成上位20銘柄を比較して見ました。

hikaku3-141023.png

VTI基準に同じ銘柄を色分けしていました。流石に色分けの限界が見えたので21程度にしてます。CiscoとかPMは被ってる個所があります。

VTIとVYMとVTVはかなり重複していることがよくわかります。そして、小型株は高校ブリが際立ってますねぇ。知らない企業が多いですから。

この表の3つで1番上にあるAppleなんかは特徴がよくわかります。高配当株、グロース株に区分されるが、バリュー株ではないということです。

重複して該当している企業は、高配当やらバリューやらの効果は高いと言えそうですので、個別での購入もそのうち行うかもしれません。※投資はあくまでも自己責任です。

スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

2 Comments

ボッコマン says..."これはイイ記事!"
はじめまして!
いつも拝見しております。
ちょうど米国etfの選別や保有比率を迷っておりました。銘柄重複を考えると難しかったのですが、色分けのお陰さまで大変イメージが沸いてきました。

今後も拝見、参考にさせていただきます。よろしくお願いします。
2014.10.24 13:31 | URL | #- [edit]
garboflash says..."No title"
はじめまして。
コメントありがとうございます。

私も新しいETFが出てどれくらい重複しているのかわからにのでまとめてみました。
値動き見ると結構似ていましたし。
お役に立てれば幸いです。
2014.10.25 13:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/284-590767b9
該当の記事は見つかりませんでした。