Top Page > 海外ETF > Vanguardの米国株式ETF(バリュー株、グロース株、小型株、増配株、高配当株)の比較

Vanguardの米国株式ETF(バリュー株、グロース株、小型株、増配株、高配当株)の比較

先日までまとめてきました、Vanguardの新しく出るETF。

3本の米国籍バンガードETF(VTV、VUG、BNDX)が本日より販売開始
バンガード・米国バリューETF(VTV)
バンガード・米国グロースETF(VUG)

既に購入できる似たETFもあり気になったので、以下の6つの米国株式ETFの詳細を比較してみました。

  • VTI(米国株)
  • VB(米国小型株)
  • VIG(米国増配株)
  • VYM(米国高配当株)
  • VUG(米国大型グロース株)
  • VTV(米国大型バリュー株)


思い立ったのでメモ代わりという感じのグラフになっております。

まずは銘柄数、総資産、PER、PBR、ROE。
hikaku1-141023.png

VIGってこんなに銘柄数少なかったかな。それとVYMはやっぱり高配当が人気なんですかね?

こうして見ると、小型株って総資産が少ないんですねぇ。PERの低さとROEの高さ見たらVYMって結構優秀です。

次に業種別の比較を見てみましょう。


スポンサードリンク
hikaku2-141023.png

小型株で金融の比率が高いのは意外でしたね。増配株や高配当株は生活必需品の割合が他と比べて高いです。AT&Tやベライゾンは高配当株の代表格なので、当然VYMのTelecommunicationsの割合が高いのもよくわかります。

最後に構成上位20銘柄を比較して見ました。

hikaku3-141023.png

VTI基準に同じ銘柄を色分けしていました。流石に色分けの限界が見えたので21程度にしてます。CiscoとかPMは被ってる個所があります。

VTIとVYMVTVはかなり重複していることがよくわかります。そして、小型株は高校ブリが際立ってますねぇ。知らない企業が多いですから。

この表の3つで1番上にあるAppleなんかは特徴がよくわかります。高配当株、グロース株に区分されるが、バリュー株ではないということです。

重複して該当している企業は、高配当やらバリューやらの効果は高いと言えそうですので、個別での購入もそのうち行うかもしれません。※投資はあくまでも自己責任です。
関連記事
関連するタグ:海外ETF Vanguard VB VIG VYM VTV VUG

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

これはイイ記事!

はじめまして!
いつも拝見しております。
ちょうど米国etfの選別や保有比率を迷っておりました。銘柄重複を考えると難しかったのですが、色分けのお陰さまで大変イメージが沸いてきました。

今後も拝見、参考にさせていただきます。よろしくお願いします。

No title

はじめまして。
コメントありがとうございます。

私も新しいETFが出てどれくらい重複しているのかわからにのでまとめてみました。
値動き見ると結構似ていましたし。
お役に立てれば幸いです。
プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR