Top Page > 海外ETF > 海外ETFの比率を変えて、ポートフォリオを錬成してみた

海外ETFの比率を変えて、ポートフォリオを錬成してみた

海外ETFや海外株式の値動きを見る方法

昨日、海外ETFや海外株式の値動きを見る方法について書きましたが、その中で新たに「ETFreplay.com」というサイトを見つけたと書きました。

このサイト、近1年の両者の値動きとTotal Return %やボラティリティとかの比較ができます。 ということで実際に過去3年という条件で、色々と試してみました。まずはSPDR S&P500 ETF (SPY)との比較です。

最初にVT(全世界株式)100%とSPYの比較。

VTvsSPY3y.png

アメリカ単体だと強いんですねぇ。次にKXI(生活必需品)、IXJ(ヘルスケア)50%づつとSPYの比較

KXI50vsSPY3y.png

これでSPYとほぼ互角の値動きですね。ボラティリティも低めにできます。次に個人的にいいと思うセクターを4つチョイス。KXI(生活必需品)、IXJ(ヘルスケア)、IXC(エネルギー)、IXP(電気通信)25%づつとSPYを比較しました。

KXI25vsSPY3y.png

エネルギーと電気通信セクター入れるとパフォーマンス悪化。電気通信セクターが悪いかと思い、KXI、IXJ、IXCを3等分に変更しました。

KXI33vsSPY3y.png

余り変わらなかった・・

こうしてみるとSPYに勝つのが難しい情勢なのが直近の相場のようです・・ここからは自分のポートフォリオ絡みの結果です。


スポンサードリンク
自分のポートフォリオに入ってる、高配当系ETFのVIG,VYM,HDV3分割で試してみました。

HDV34vsSPY.png

今年に入ってから高配当系でもSPYに勝てなくなってしまっております。恐るべしSPY・・

じゃあ、NISA口座のポートフォリオどうよとやってみました。大雑把な比率は、高配当系ETF3つで2/3、BNDが1/3です。

bnd32_3y.png

債券入れることで高配当系3分割よりも上昇の度合いがマイルドになりました。上のポートフォリオと比較してもボラティリティはかなり下がっております。ある程度は債券を入れる必要があるかなと思うのがわかるツールと思います。

最後に来月に向けたなどの比較、BNDX:LQD=50:50 とBNDの比較

BNDX50_3y.png

適格社債のグローバルな感じにしてみましたが、社債だからBNDをアウトパフォームしております。この結果は予想通りで、来月に向けて詳細に分析していこうと思います。

もう少し時間があれば他のサイトを見てみようと思います。もっともFreeじゃないサイトもあるようなので、昨日は制限されているようですけど。


関連記事
関連するタグ:海外ETF ポートフォリオ ボラティリティ VT VIG VYM

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR