Top Page > 投資信託 > 自由の女神ってなんぞや?

自由の女神ってなんぞや?

リスクを取らないリスクを読んで

昨日は話が最後それてしまいましたが、昨日の記事の続きです。リスクを取らないリスクの著者である氏が著書で自分がファンドマネージャーの投資信託を宣伝しております。

その名も「ホリコ・フォーカス・ファンド(通称:自由の女神)」

モーニングスターで調べてみましたが、信託報酬が名目は1.30%に対して実質2.42%。購入時手数料率も3.24%と出てますね。

う~んこれは他のファンドとも比較してみないといけませんね。ということで以下の4つと比較してみました。

  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資) 80311083
  • 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン 68311003
  • EXE-iグローバル中小小型株式ファンド 89313135
  • eMAXIS先進国株式インデックス 0331509A



スポンサードリンク
上から近1年、2年、5年です。
EXE-iはでてから1年しかたってないので近1年しか比較はできませんが。

horiko1y.png
horiko2y.png
horiko5y.png

1年で見たら、朝日Nvestグローバルバリュー株オープン には勝っているものの、他のインデックスファンドや日本株厳選投資に大きく負けております。2年から5年に拡大すると4ファンド中最下位に転落。

先進国株式や日本株の厳選ファンドに負けているとなると、アメリカ株のみで負けているのかと思いましたが、どうやらアメリカがかなりの比率で、他に日本、イギリス、オランダあたりに投資しているようです。

こうしてみるとコストの低い指数のインデックスファンドに勝つって結構難しいことなのだなぁと思えてきました。ファンドマネージャーはインデックスに勝ててないと、ファンドの総資産が延びないという問題に直面することになりますし。



関連記事
関連するタグ:堀古英司 投資信託 ホリコ・フォーカス・ファンド 自由の女神

テーマ:海外投資 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR