関東在住福岡人のまったり投資日記

関東在住のアラサー福岡人が海外ETF、インデックスファンド等の投資について語ります
MENU
Top Page > 投資信託 > 自由の女神ってなんぞや?
投資信託

自由の女神ってなんぞや?

リスクを取らないリスクを読んで

昨日は話が最後それてしまいましたが、昨日の記事の続きです。リスクを取らないリスクの著者である氏が著書で自分がファンドマネージャーの投資信託を宣伝しております。

その名も「ホリコ・フォーカス・ファンド(通称:自由の女神)」

モーニングスターで調べてみましたが、信託報酬が名目は1.30%に対して実質2.42%。購入時手数料率も3.24%と出てますね。

う~んこれは他のファンドとも比較してみないといけませんね。ということで以下の4つと比較してみました。


  • スパークス・新・国際優良日本株ファンド(厳選投資) 80311083
  • 朝日Nvestグローバルバリュー株オープン 68311003
  • EXE-iグローバル中小小型株式ファンド 89313135
  • eMAXIS先進国株式インデックス 0331509A

スポンサードリンク
上から近1年、2年、5年です。
EXE-iはでてから1年しかたってないので近1年しか比較はできませんが。

horiko1y.png
horiko2y.png
horiko5y.png

1年で見たら、朝日Nvestグローバルバリュー株オープン には勝っているものの、他のインデックスファンドや日本株厳選投資に大きく負けております。2年から5年に拡大すると4ファンド中最下位に転落。

先進国株式や日本株の厳選ファンドに負けているとなると、アメリカ株のみで負けているのかと思いましたが、どうやらアメリカがかなりの比率で、他に日本、イギリス、オランダあたりに投資しているようです。

こうしてみるとコストの低い指数のインデックスファンドに勝つって結構難しいことなのだなぁと思えてきました。ファンドマネージャーはインデックスに勝ててないと、ファンドの総資産が延びないという問題に直面することになりますし。




スポンサードリンク
follow us in feedly
関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://garboflash.blog.fc2.com/tb.php/321-993a44f8
該当の記事は見つかりませんでした。