Top Page > 日記 > 選挙の葉書がようやく来る

選挙の葉書がようやく来る

買い物に出かけて書くのが遅れてしまいました。御ボーナス様査定が出てある程度の金額がわかったため、ここ半年の繁忙さで蓄えたものをさっさと放出しました。

前期の査定は不満があるんですがねぇ。まぁ、今期は前の期を上回るペースですので、流石にこの評価のままなら激おこになるでしょう。とりあえず健康第一でなんとか年内は乗り切れそうです。

さて、衆議院選挙まで1週間になりました。選挙の葉書って1週前の週の前半に来る印象だったのですが、ようやく我が家にも届きました。

今回の選挙なんですけど、私の選挙区もそうなのですが、与党+他野党相乗り+共産党の組み合わせのところ多いんじゃないですかね?

これで選択肢といわれてもねぇ。まぁ、私は投票する政党を決めているので知りませんが。さてそんな中、山崎元氏のコラムを興味深く読めました。

総選挙で野党は何を訴えるべきか?



スポンサードリンク
この記事は経済の観点から今回の選挙を分析していて好感が持てました。

 民主党のマニフェストを見ると、「行き過ぎた円安に対策を打ちます」「『過度な異次元緩和』よりも、経済・財政状況、市場環境を踏まえ、『国民生活に十分留意した柔軟な金融政策』を日本銀行に求めます」とあり、金融緩和にブレーキを踏む方向性を示している。
率直に言って、これではデフレに戻る危険がある。金融緩和による実質賃金の低下は、失業率の低下やアルバイトの時給上昇などを通じて、雇用市場の最弱者にメリットを与えた。現段階で単に金融緩和を逆行させ、たとえば円高に戻すのでは、彼らに再び実害が及ぶことになる。
 あえて言えば、今回の総選挙で民主党が政権に就く形勢にないことは、日本の経済・市場にとっては大きな安心材料だ。
(中略)
 民主党の現執行部は、とにもかくにも「アベノミクスに反対!」しようとして、正しい方向を見失ってしまったのではないだろうか。かつて万年野党のポジションで、「何でも与党の反対」だった日本社会党の野党ボケ的な症状に、似てきたのではないか。
(中略)
2009年の政権を獲った総選挙で、具体的に政策を書き込んだマニフェストを後に実行することができなかったことがトラウマになっているのかもしれないが、民主党が目指すべきは、具体的な政策を実行できるマネジメント力を持つことであって、公約を曖昧にすることではない。
(中略)
経済政策は、現在の維新の党の方向性にまとめるといいのではないか。同党のマニフェストは、方向性として、国民から熱烈な支持を得た民主党の2009年総選挙のマニフェストに近い。経済を理解し、組合とのしがらみを絶った「本来の民主党」は、政策的に維新の党とまとまることができるはずだ。


引用の最後以外、僕の意見に近いことがそのまんま書かれてます。維新の党は分裂する前は良かったんですけど、どうも民主党残党と左派に浸食された感があってどうなんでしょうね?

本当に山崎氏が書いてあることを推進していくのか疑問があります。

自分の意見として思うのは民主党の支持母体というのは労組がついていて、公務員系は知らないのですが、トヨタ等の自動車メーカーの労組や電機メーカーの労組、JR系の労組(枝野氏の核マル派問題含む)なんかも支持母体でしょう。

その支持母体に対して円高にすると公約しているわけです。円高時に自動車や電機メーカーがどれほど苦しんだのかわかんないんでしょうかね?それでメーカー系の労組が支援してくれるとでも思ってるのでしょうか?

愛知あたりは民主党が強かったようですが、円安で儲かっているトヨタの社員が、民主党にいれますかね?

そのことを経済評論家出身の海江田氏はわからないようです。東京1区でこの政策言ってるんじゃ、小選挙区で落ちても不思議はないですね。

円安で中小企業が~といいますが、大企業も危なくなる円高の方がよっぽど危険と思うのです。実際、円高になって大企業が中小企業への発注減らすって、普通に会社で働いていればわかると思うのですが。

公務員の人と話すとそういうことがわからんのは仕方ないと思うのですが、労組が支持母体で、メーカーの労組出身の政治家がいる政党が企業のこととかわかってない。ある意味パラドックスな上に、経済問題での失策の実績付ときてますからねぇ。解党した方がいいと思います。

長々書いてると自分のマニフェスト的なことを書いてしまいそうですがw

個人的には私がいえた立場ではないですが、出生率の向上をもっと政策として押すべきと思います。女性の社会進出よりも重要だと思います。はっきり言って何故か流行語大賞に選ばれた特定機密保護法や集団的自衛権よりよっぽど重要です。出生率向上関連の政策をあまり聞かないのが気になるとところです。
関連記事
関連するタグ:衆議院選挙 山崎元

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです。

私も少子化対策が重要だと思っています。
こんな自分マニフェストを作ってみました。
http://growth-stock.blog.jp/archives/52121456.html
※アクティブ投資のブログに書いています。

No title

AKIさんお久しぶりです。
コメントありがとうございます。

ブログのマニフェスト読まさせていただきました。

少子化対策以外も、経済政策や外交、防衛等私の意見に近いです。
こういう政策をマニフェストに立てる政党や候補者がいれば、
私は投票するんですがねぇ。

No title

近いお考えとのことで、嬉しい限りです。

少子化対策が争点になっていないのが不満です。

国民ももっと関心を持たないといけないんですけど、困ったものだと思っています。
プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR