Top Page > 投資信託 > ダイヤモンド・オンラインの記事で推奨されていた投資信託

ダイヤモンド・オンラインの記事で推奨されていた投資信託

今週末に衆議院選挙が迫っておりますが、
解散後は経済系の雑誌も衆議院選挙の記事が多くなっています。

そんな中他と比較して妙にアベノミクス批判の記事が多くなってる印象なのがダイヤモンド・オンライン。で、その中でこんな記事がありました。

「アベノミクス」は低所得層の暮らしをどう変えたか 生活保護1254世帯調査でわかった残酷な実態

この記事のAさん突っ込みどころ満載ですよね。案の定コメントにも同じような指摘が。私も読み終わってから違和感を覚えました。まぁ、意図的にこういう人選んで批判にもっていこうとしているのどうなんでしょう?

さて、そんな中同じ雑誌に以下の記事が。

インフレ対抗には投信が最適 お勧め商品をアナリストが厳選

約5000本もある投信の中から、どれを選べばいいのだろうか。途方に暮れる人も多いはず。そこでダイヤモンドQ編集部が、投資スタンス別に、最適なファンドを厳選してみた。

ということでそのファンド3つを見てみましょう。

  • ニッセイ日経225インデックスファンド 29311041
  • ピクテ新興国インカム株式ファンド・毎月決算型 42311081
  • 楽天日本株トリプル・ブル 9I311096

なんだか下2つは香ばしい感じがしますが・・
実際の3つの値動きはどうなってるのでしょうか?



スポンサードリンク
上から1年、2年、5年です。

diamond1y.png
diamond2y.png
diamond5y.png

1年だろうと2年だろうと5年だろうと新興国株沈んでます。
しかも毎月分配型。こんなのをよく勧めますねぇ。
トリプルブルは日本株が好調なためかなり成績が良く見えますが、
トリプルなだけあって、少しでも日経225が凸凹している時期は、
その3倍程度上下しているのが良く分かります。

気になってニッセイ以外をモーニングスターで調べてみましたが、ピクテ新興国インカム株式ファンド・毎月決算型の信託報酬が2.05%。こちらは毎月分配型で75円ずつ分配を続けています。当然購入時手数料も3.24%取られます。

楽天日本株トリプル・ブルは信託報酬が1.00%。購入手数料率は2.16%となってます。国内株式基準だとどうなんでしょうね?

こういうファンドを勧めている経済雑誌も、アベノミクスを批判する前に自分たちにも問題があることを認識する必要があるのではないか?と今回調べてて思いました。ましてやアベノミクスで経済雑誌系はそれなりに恩恵を受けているでしょうし。


関連記事
関連するタグ:ダイヤモンド・オンライン 投資信託

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

garboflash

Author:garboflash
garboflash(ガルボフラッシュ)と申します。
関東在住の福岡人のアラサー男。
「関東在住福岡人のまったり投資日記」というブログを書いております。
自由な将来のために守りを考えながら、長期投資を行ってます。
インデックスファンドやシーゲル的な海外ETFによる長期の資産運用、節約等について書きます。

投資手法は以下をご参照ください。
投資方針について

メディア掲載履歴
日経ヴェリタスの2016年3月13日号
日経ヴェリタスの2016年3月27日号

twitterでもつぶやいてます。@garboflash


更新情報
follow us in feedlyRSSを購読する

本ブログで得た情報に基づいて被った損害については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。投資を行う際に最終的には自己責任です。

ご用件のある方はメールフォームよりご連絡ください。

ブログランキング
ランキングに参加しています。もしよろしければクリックをお願いします
最新記事
カテゴリ
相互リンク
月別アーカイブ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク
FC2カウンター
最新トラックバック
FC2アフィリエイト
旅ポケドットコム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR